Sooda!
 閲覧数:149
中学3年生の息子の接し方にアドバイスをください。息子は小さい頃から本や新聞をよく読み、授業もよく聞くので勉強をしなくて
もしないわりには出来ていました。でも、中学からは家庭学習、コツコツの努力が大切だと息子に言っているのですが、勉強しなくても出来ると思い込んでいるのか、しません。やはり、周囲がするので、成績はどんどん下がっているのですが、それでもいいわけをしたり、まだ、合格圏内だと言ってしません。主人が中学生だった頃、子供の頃から神童と呼ばれるほど、かしこい子がいたそうです。その子は難関高校に入っても勉強をせず、その後は主人が憧れだっただけにガッカリしていました。それを聞いているだけに息子のプライドの高さと過信が気になってなりません。どのように努力の大切さを言ったらいいですか?ああいえば、こう言うので、正直、困っています。
===補足===
主人の同級生は主人が雲の上のように感じていただけに、同級生の高校にも入れなかった主人なのに、高校であっと言う間に超えてしまった主人はガッカリだったと言う意味です。と同時に努力の必要性を感じたと言っていました。

質問者:千佳
質問日時:2009-10-08 20:13:31
カテゴリ:子育て・学校>受験・進路>高校生

ベスト回答
中学3年生といえば、これから受験に向けてエンジンがかかる頃でしょう。
2学期の内申は大事になりますし、本人もその辺りは分っていると思います。
周囲の雰囲気が変わってくればやる気も起きるかもしれません。
まわりが言い過ぎるとかえって難しい年頃でもあります。

ただ、受験がゴールではないという事は言っておいたほうがいいと思います。
高校生になれば中学とは単元も増え学習量も違ってきます。毎日の勉強が大事になりますから、今のうちにこつこつ勉強する習慣をつけておくほうがいいですね。合格を目標にするのではなくもっと先を目標にする事や、努力の大切さも当然教えたほうがいいと思います。
将来の目標がはっきりしていればいいのですが、まだ中学生では難しいかもしれませんね、はっきりはしなくても、将来について考える事は大事だと思いますから機会を見て話をして見られるのも良いでしょう。
読書が好きな子どもさんなら伝記を読んでいたり、尊敬する人がいたりしませんか、努力の大切さは成功者の下積みや経験がわかりやすいでしょう。
ドキュメンタリー番組を見ることも良いかもしれません。「プロフェッショナル 仕事の流儀」など、成功者の裏の面や苦労した話も為になると思います。

子どもが高校生になって思うことは、中学生はまだまだ子供だということです。
反発もうまく受け止め流して、時には体当たりで接することも必要だったりします。

回答者:匿名
回答日時:2009-10-15 11:03:22

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
学業も大事だと思いますが、学校を卒業してからでも勉強はしなく...詳細

回答者:匿名
回答日時:2009-10-15 17:47:42

この回答の満足度 ★★★★★
ほうっておいていいと思います。そのうち自分で気づくはずです。...詳細

回答者:匿名
回答日時:2009-10-14 13:36:29

この回答の満足度 ★★★★★
親が言い聞かせる年ではないと思いました。生意気いったって実際...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2009-10-09 19:40:47

この回答の満足度 ★★★★★
私の子供がこのようなタイプでした。一応高校は希望のところに...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2009-10-09 16:59:45

この回答の満足度 ★★★★★
ほっときましょう、中学3年に成って親の意見を素直に聞くような...詳細

回答者:匿名
回答日時:2009-10-09 13:27:19

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ