Sooda!
 閲覧数:91
「内山田博とクールファイブ」は「長崎は今日も雨だった」など数々の名曲を残しましたが、メインボーカルは前川清で、はっきり言って子供のころから前川さんのイメージが大きく、他はメガネをかけた人くらいしかイメージがなく、内山田さんはなんとなくのイメージしかありません。多分、トークなど前川さんが話すことが多かったのではないでしょうか。

平成18年に内山田さんがお亡くなりになったそうですが、しばらく休眠状態だったグループも彼の死をきっかけに「前川清とクールファイブ」として再結成したそうです。

「前川清とクールファイブ」ならみんなが前川さんを知っているのでわかりやすいですが、昔はあまり表に出ない内山田さんがグループ名となるようなケースは他にもあったような気がするのですが、なぜこのようなネーミングをするのでしょうか。

質問者:soodaくん
質問日時:2009-10-10 12:19:18
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>音楽>その他

ベスト回答
内山田洋とクールファイブは、元々は長崎市内のキャバレーの専属バンドとして結成され、
1967年の結成当初は前川清はメンバーの中にはいませんでした。
1968年、佐世保のナイトクラブ歌手だった前川がメンバーに加わり、
1969年、「長崎は今日も雨だった」でレコードデビューするに至りました。

彼らの場合は、こういった経緯から
リーダーの内山田洋の名前を前面に出したグループ名なのでしょう。
ただ、リードボーカルが内山田洋であるかのような誤解を避けるため、
レコードジャケットには「唄:前川清」という記述があります。

回答者:てつ
回答日時:2009-10-13 20:27:38

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。前川さんが後からグループに加わったのですね。レコードジャケットには「唄:前川清」と書いてあるのですね。

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
グループを結成した人だから詳細

回答者: 匿名
回答日時:2009-10-10 17:59:27

この回答の満足度 ★★★★★
他の人は知名度がないので、前川さんの名前にしたと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2009-10-10 13:23:41

この回答の満足度 ★★★★☆
鶴岡雅義と東京ロマンチカなんかも、そうですよね!メインボー...詳細

回答者:芭蕉庵
回答日時:2009-10-10 12:56:22

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ