Sooda!
 閲覧数:247
≪【アンケート】≫(難) じゃんけん4手目を考えるアンケート

じゃんけんは、グー・チョキ・パーの3手で遊ぶものです。

グーはチョキに、チョキはパーに、パーはグーに勝つ、という3すくみの関係で成り立っています。

そして、この3すくみの関係は、一般にグーを石、チョキをはさみ、パーを紙に模したものとして説明されています。

〔3すくみの関係〕
グーはチョキに勝つ=石はハサミで切ることができない
チョキはパーに勝つ=ハサミで紙を切ることができる
パーはグーに勝つ=石を紙で包むことができる


そこで質問です。この3すくみの関係を解き、もう1つ別の手を増やすとしたら、どんな手がいいでしょうか。

1、4手目の名前と、手で表現する形を書いてください。

2、ルールを教えてください。
@どの手がどの手に勝つものであるか
Aあいこは、それぞれどのようなときか(2人の場合・3人の場合・4人の場合)


※グー・チョキ・パーを、「石・はさみ・紙」から別のものに変えても構いませんが、手の形は変えないでください。

※それぞれの手の強さが違っていても構いません。


※1の「提案」のみで、2の「ルール」がない回答はご遠慮ください。
1の「提案」だけの場合は、もうひとつの、≪【アンケート】≫(易)じゃんけん勝負!アンケートのほうに回答お願いします。

質問者:≪【アンケート】≫
質問日時:2009-10-11 19:57:44
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
1、形を文章で表現するのが難しいですが、後出しを試みて失敗したときのような形
親指、薬指、小指はグーに近い形に折り曲げるが、完全には握らない
人差し指、中指はチョキに近い形に広げるが、完全には伸ばさない

名前は非常に迷いましたが、グーチョキパーどれでもないということで、「ドレヤネン」とします。

2、グーチョキパーの力関係は従来のじゃんけんと同じです。
ドレヤネンを出した人は、「どれやねん!」と一斉にツッコまれた後、
他のメンバーの出した手のうち、最も強い手に変更(後出し)できます。
1対1の勝負の場合、ドレヤネンは完全に無効です。永遠にあいこになって勝敗がつきません。
ドレヤネン以外があいこの場合、自力で他の手と並ぶ事のできないドレヤネンだけが負けになります。

(勝敗例)
A君=グー B君=パー C君=ドレヤネン ・・・Cは勝った方に便乗して、A、Cの勝ち
A君=グー B君=グー C君=ドレヤネン ・・・ABがあいこのためCだけ敗退、A、Bの勝ち
A君=グー B君=ドレヤネン ・・・あいこ(+BはAに確実に嫌われる)
A君=ドレヤネン B君=ドレヤネン C君=ドレヤネン ・・・あいこ(他力本願のどうしようもない3人)

後出しを公式に許可するという革命的なルール変更となってしまいますが、
ドレヤネンを追加することにより、心理戦としての側面がより強くなり、
大人向けの知的ゲームとして楽しむ事ができるでしょう。

回答者:大阪発21世紀型インジャン
回答日時:2009-10-11 22:01:50

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
4手目はまさかの後出しジャンケン!・・・何というか、予想外でした。
素晴らしいの一言です。腹筋痛いです。
後出しで、しかもほかの強い手に化けられるなんて、「ドレヤネン」は一見、最強の手のように見えて、最弱の手にもなりうるという諸刃の剣なんですね。一番出したくなる手なのに、他があいこのときの1人敗退の危険がある・・・このあたりのルールの付け方が、特に秀逸と思いました。
そして面白すぎるのが、勝敗例です。声出して笑ってしまいました。
(「他力本願な3人」に爆笑)
何のことはないじゃんけんゲームが、友情・信頼すべてを失う危険性を秘めているとは・・・
このじゃんけん、まさに大人向けの危険な香りがいたします。
楽しい回答をどうもありがとうございました。技名もとてもおもしろいです。

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
ドレヤネンがすごすぎて・・・・かなりかすんでしまいますが(...詳細

回答者:化狐
回答日時:2009-10-12 01:31:32

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ