Sooda!
 閲覧数:99
現在外国で働いております。日本支社(代理店)を設立することになり、日本人の株主が必要だからと、印鑑証明を提出するように言われました。株主になることは聞いていませんでしたし、また、私(20代後半)は印鑑証明ありません。万が一倒産しても損害はないというのですが、本当ですか?また配当は3年後から出すとのことです。登記上の名前も変えるたびにお金がかかるから3年はいなさいと。共同出資者との契約が3年だからと。
そこで、法的に
1、株主になるとはどういうことですか?
2、登記上の名前を変えるといくらかかるのですか?
3、印鑑証明は名字が同じなので、親のものでもいいのですか?
4、住民票は外国在住になっていますが、何か問題はありませんか?

他にも責任を負うようなことがあれば、教えてください。会社設立にかんしては全く無知なので。よろしくお願いします。

質問者:ほうこ
質問日時:2009-10-13 23:36:48
カテゴリ:仕事・キャリア>起業・副業


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
株式会社だと仮定して、株主とは会社の出資者、オーナー、所有者...詳細

回答者:gato7
回答日時:2009-10-14 12:42:22

この回答の満足度 ★★☆☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ