Sooda!
 閲覧数:220
「6シグマ」とはどういう事ですか?解かり易く教えて下さい。(尚、回答者名は匿名希望以外でお願いします)
みんなへのお礼
ご回答有難うございました。お二人とも丁重なご回答有難うございました。本日のベスト回答は、とむさんにさせて頂きました。理由は6シグマ自体の説明と、6シグマの考えの元になったメーカーを明記戴いた事で非常に良く解かりました。有難うございました。もりもりさんもシグマ自体のご丁重なご説明を戴きまして、誠に有難うございました。お二人とも、またのご回答をお待ちしています。本日は、誠に有難うございました。

質問者:匿名希望
質問日時:2009-10-18 00:03:26
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>経済・産業

ベスト回答
製造工程等での不良の発生率について、
今までは、3シグマ:約99.7%以上であればOKとしていましたが
それでは、0.3%も不良を認めている事になる
凄く大量に物を生産している現場であれば、たかが、0.3%であるが
一消費者にとっては、100%の不良として当たる可能性もある訳で
米・モトローラから、6シグマとしての考え方が出され主流となってきています。
6シグマ:3〜4/100万の不良率となります。
この率まで、不良を下げる原因究明対策等を6シグマ手法として活用されています。
===補足===
ベストありがとうございます。
GE/東芝等も製造現場でそれぞれが活用
色々なデータを上手く分析する手法と共に工程内の不良撲滅のために活用されているようです。
沢山のデータが本当に使えるデータか、相互に関連性があるのか等も見極めて、真因を、対策を見つける事で、現場の不良を無くす活動です。

回答者:とむ
回答日時:2009-10-18 08:05:03

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
間違っていたら御免なさい。統計学上の専門用語ですよね?それで...詳細

回答者:もりもり
回答日時:2009-10-18 00:54:09

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ