Sooda!
 閲覧数:93
往復式シェーバーで複数枚刃のメリットは早くそれることだけでしょうか。
また、価格以外のデメリットはありませんか。

質問者:匿名希望
質問日時:2009-10-18 01:39:31
カテゴリ:暮らし>家電・AV機器・通信>キッチン・生活家電

ベスト回答
往復式シェーバーのメリットは「早剃り」ではなく「深剃り」です。最も有名なのはブラウンのシェーバーですが、これは深剃りが売りになっています(私は深剃りすぎてヒリつきます) 早剃りがメリットなのは回転式シェーバーの方ですね。
往復式で複数列に刃を取り付けてある物は若干早剃りになりますが、基本的には最初の刃で剃り残したヒゲをより深くカットするのが目的です。
往復式で価格の高い物は、水洗いが可能であったり、浴室内でウェット剃り出来たりする事が多いためで、安価な物と比べると高機能だからです。デメリットとしては、基本的に往復式の刃は「ヒゲを叩き切る」感じになるので、刃の痛みが早い事。図にするとこんな感じかな。

| <=ヒゲ
ー|ー <=網刃
| | <=往復刃

回転式だとこんな感じ。

| <=ヒゲ
ー|ー <=網刃
| \ <=回転刃

早剃りと深剃りを両立させているのは、日立の「ロータリーシェーバー」ですね。螺旋状に刃を付けてあり、これを二本使っている物は早くきれいに剃り上げてくれます。ロータリーシェーバーは刃のセルフシャープニングの効果もあるため切れ味が落ちにくいのも特徴。価格的にも1万円前後からあり、ブラウンなど高価な往復式と比べれば割安だと思います。
===補足===
図解がずれちゃいました。ヒゲは一直線だと解釈してください。

回答者:黒羊
回答日時:2009-10-18 13:19:37

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ