Sooda!
 閲覧数:66
「リンクフリー」について教えて下さい。
これは、一般的にWebサイト管理者に許諾を求めることなくリンクしてもよい、という意味で使われている言葉です。しかしながら、
「バリアフリー」バリアの無い
「シュガーフリー」砂糖が入ってない・砂糖抜き
「スモークフリー」(他人の)煙を吸わされない
「チャイナフリー」中国産(製)ではない

という様に「○○から自由な」→「○○ではない」といった使い方もされていて、本来はこちらの用法が正しいのだと思います。
それなのに、何故「リンクフリー」は意味が逆に使われているんでしょうか?
===補足===
英語としての正しい用法・意味は、「バリアフリー」以下〜の方です。
これと同様に「リンクフリー」を解釈すると「リンクのないサイト」・「どこにもリンクしていないサイト」・「どこからもリンクされていないサイト」という意味になってしまいます。
みんなへのお礼
【質問分】何故「リンクフリー」は意味が逆に使われているんでしょうか?
⇒(間違っているとしても)1種類の意味なら納得できるんですが、正反対の意味で色々な言葉に「フリー」が使われるので混乱してしまいます。
質問に対する満足が得られる回答が頂けなかったのでベストは無しとさせて頂きます。
すみません。

質問者:日本語を話す日本人
質問日時:2009-10-18 20:15:34
カテゴリ:知識・教養・学問>教養・マナー>一般教養・雑学


↓↓現在集まっている回答 1〜3件/3件中
「リンクフリー」を英語としての正しい用法・意味から解釈しよう...詳細

回答者:匿名
回答日時:2009-10-19 18:54:51

この回答の満足度 ★★★☆☆
リンクが自由だという意味でしょう。コンピュータ用語はイメー...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2009-10-19 02:34:31

この回答の満足度 ★★★☆☆
フリーってこと自体が「○○ではない」ではなく「どちらでもいい...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2009-10-18 20:39:38

この回答の満足度 ★★★☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ