Sooda!
 閲覧数:58
今まで障害のある子供の症状のLD(学習障害)としていちづけらていた「ADHD(注意欠陥多動性障害)」が成人した人たちにも広がっていることを知りました。いわゆる、大人の「ADHD」として注目を浴びていますが、これは児童のときに発症してそのまま継続しているのでしょうか。それとも大人になって、新たに発症したのでしょうか?教えて下さい。
みんなへのお礼
皆さんの回答がとても参考になり、非常に満足しました。ありがとうございました。

質問者:クランケ
質問日時:2009-10-19 14:53:48
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>教育

ベスト回答
私が知っている知人の場合は子供の頃からでしたね
いわいる片づけられない何とかって言う大人ですが、子供の頃は落ち着きのない子と言われていたようです
年配の方なので、幼少の頃は学習障害とか、そう言う言葉を知らなかったようです
多分昔は一部の人にしか知られていなかったようですしね

回答者:匿名希望
回答日時:2009-10-19 14:56:47

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
やはり、そうでしか。ご回答ありがとうございました。参考になりました。

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
純粋なADHDは生まれつきのものですから、大人になってから「...詳細

回答者:ぽぽろ
回答日時:2009-10-19 19:40:54

この回答の満足度 ★★★★☆
これは児童のときに発症してそのまま継続しているのでしょうねえ詳細

回答者: 匿名
回答日時:2009-10-19 16:43:37

この回答の満足度 ★★★★★
継続しているものです。 大人になってからはないでしょう、脳の...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2009-10-19 16:04:52

この回答の満足度 ★★★★★
ADHD自身の認知が昔はされていませんでした。言葉自体、10...詳細

回答者:病名さえ付かなかった
回答日時:2009-10-19 15:51:33

この回答の満足度 ★★★★★
ADHDは脳の障害ですので、生まれつきですよ。症状によって、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2009-10-19 15:15:21

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ