Sooda!
 閲覧数:48
温暖化税。いよいよマニフェスト詐欺政権の本領発揮ですか?

ガソリン税暫定税率廃止は政府税調でも「何としてもやりたい」財務相が
言っていたそうですが、まさか名称の変更を「何としてもやりたい」という
意味だったのでしょうか?

国民にとって重要なのは税の名称ではなくて負担額そのものです。
この分だと次から次へと国民を苦しめる税金が名前を変えて創設されそうです。
恐いですね、他の暫定税率分はどんな名称になるんでしょうか。

ガソリン税暫定税率廃止については先の自公連立政権下で参院民主党の否決
により一時的に廃止されている経緯からしても重大な公約違反であることは明白
ではありませんか?
単なる名称変更での税率維持は国民への重大な裏切り行為であると考えます。

マニフェストが愚策で詐欺で無意味であることを認め、全てを撤回するのがこの
政権の最優先課題ではないのでしょうか?

質問者:おカルト友愛政権
質問日時:2009-10-20 08:23:21
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
マニフェストに書いてある事は全部やりました。
その裏で反対の事をしないと財源確保できないんでしょうね。
なら、マニフェストなんか作るな、実行するなです。
低所得者を救済するどころか日本を破綻させて国民全員を
低所得者にする気なんじゃないですかね。
政権放棄する事が最優先課題だと思います。

回答者:トクメイ
回答日時:2009-10-20 21:01:29

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
マニュフェストを忠実に実行しようとしたら、国家が破たんしてし...詳細

回答者:たまさん
回答日時:2009-10-20 16:28:55

この回答の満足度 ★★★★★
「温暖化税」と言う名前になったんですか? いずれにしても、そ...詳細

回答者:シティー
回答日時:2009-10-20 12:37:39

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ