Sooda!
 閲覧数:56
昨日の新聞に、「所得税の配偶者控除だけでなく、住民税の扶養控除の見直しを行う予定」という内容の記事がありました。これって完全に増税になるってことでしょうか?この件についての詳しい報道がないのはどういうことでしょう?
ご存知の方、詳細をお聞かせ下さい・・
みんなへのお礼
回答ありがとうございました。とにかくこの件も含めて、これから先この世の中がどうなっていくのか見極めなければいけない時代なのだと思います。といっても民主主義の世の中、多数意見が正しいとされてしまいますが、果たしてそれでいいのでしょうか?しっぺ返しは必ず自分たちにも戻ってきますから・・

質問者:匿名
質問日時:2009-10-23 11:22:07
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
詳細は、わからないので、すみません。
税金に詳しいものの観点からこの言葉だけをみて説明しますと

所得税は、国・税務署に支払をします。
年末調整をしたあとの源泉徴収票や、確定申告書をもとに計算をします。
その書類が、市町村に移動し、市町村、都道府県民税が課せられます
これらを住民税といいます。

2年くらいまえに、所得税が住民税に移動しました。
所得税が半分になったけれど、その分住民税が増え、でも、合計で払っている金額は同じと。
地方に、財源を移動させようという政策です。

つまり、トータルでみて、その人がいくら払っているか、それを考えるというのが今までの方針でしたが、所得税の部分だけ控除廃止をしても、財源移動の政策で、今まで入ってきていたはずの所得税が、住民税に移動したので、所得税を払わない人もいますし、あまり税金が増えないと試算したのではないでしょうか。
以前の方法での計算で、所得税の控除廃止+住民税と、今の所得税約半額その分住民税に移動で、所得税の控除廃止の税金を計算すると、今の方が税金は少なくなります。


あとは、手間がかかるという点ですね。
年末調整のために大勢の人とお金が動いています。
もし、片方だけを廃止にすると、源泉徴収票を、国と地方別々に作らなければならないですし、間違える人もでてきます。
ただでさえ、毎年間違いが多い書類なのに、これ以上ややこしくなれば、間違いはもっと増えることになりますしね。


全員が、増税とは限りません。
が、収入全体としてみると、税収入は増えることになりますね。

回答者:匿名
回答日時:2009-10-23 13:37:58

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
解りやすいコメントありがとうございました。報道では所得税のことしか伝えていませんが、結局は住民税も合算したうえで、納税することになり、現実はかなりの増税になるということですね。(人によって増税にならない場合もあるでしょうが・・)消費はさらに落ち込むことになるでしょうし、やはり不公平感を感じてしまいます。必要なものが知らず知らずに削られて、国民が蚊帳の外のような感じがしてしまいます。

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
民主党のバラマキ政策を実現する為にはどうしても財源が欲しい...詳細

回答者:江戸の梅さん
回答日時:2009-10-24 22:11:19

この回答の満足度 ★★★★★
これって完全に増税になるってことでしょう詳細

回答者: 匿名
回答日時:2009-10-24 11:28:08

この回答の満足度 ★★★☆☆
私もずっとそう思ってきました。「こども手当て」に関係のない層...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2009-10-23 21:34:04

この回答の満足度 ★★★★★
詳しい報道がないのは、住民税については国の所管事項ではない、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2009-10-23 18:56:54

この回答の満足度 ★★★★★
住民税でも扶養控除が廃止になれば今まで扶養控除を受けていた人...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2009-10-23 13:40:21

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ