Sooda!
 閲覧数:96
友達などに、自分の「悩みの相談」ではなく
起った話(仕事の悩み(愚痴)や夫婦喧嘩や離婚問題、姑問題など)を話していました。

友達はそれから、その時は「へぇぇ」と一通り話を聞いてくれましたが、その後は、あれからどう?とか心配してくれる様子はなかったとします。

それからしばらく経って、本人(自分)は時間も経ったことで問題を整理し、自分で解決策や、もう悩んでも仕方ないと考え方を変えていたり、1人歩きしていたりしたとします。

そんなとき、その友達に、今の状況を話すと
(色々考えてても仕方ないから○○することにしたなど)
拍子抜けされた、反対の立場で拍子抜けしたということはありますか。
これにはどのように対処すればよいのでしょうか。

人のことにはあまり関わらない、相談や話をしないのが一番よいのでしょうか。

質問者:ちょっと意味が分かりませんかね
質問日時:2009-10-25 20:27:26
カテゴリ:恋愛・人間関係の悩み>友人・知人

ベスト回答
学生時代、青春時代にはそのようなことはよくありました。

私は考えました。その友人は本当の意味での親友ではなかったのだと。

若い時は、自分も成長しているように友達も成長しています。それに伴って好みや考え方も変わります。その時々に信用できる友人と思った人と親しく付き合って、裏切られることも多くあります。

その時は、自分に人を見る眼が十分でなかった、その友人は自分と違う事柄に興味関心があることを見抜けなかったと思い、それ以降はその友人とはその種の話しをしなければ良いだけです。

年代により、友人も随分代わってきます。あなたのほうがその友達のようにならないように、相談されたときは真面目に共に考えるように努めるだけで十分です。余り悩まないで、そのときそのときを一生懸命生きて行って下さい。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2009-10-25 22:24:27

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
聞かれたからとはいえ、
自分が話をしておきながら、なんだか裏切られたような気がしていました。
もし自分だったら、その後どう?とか心配してたような気がするのに… と
私は人に頼らなくても平気なふうに見えるんだろうかと思っていました。
それか人のことばかり考えてる時間はないんだろうなと思っていましたが、
あまのじゃくさんが、詳しく教えてくれたような気がします。
どうもありがとうございました。 とても気持ちが楽になりました。

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
友達は貴女の事をあまり心配していないのか.相談ごとには難しく...詳細

回答者:匿名
回答日時:2009-10-25 22:00:18

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ