Sooda!
 閲覧数:288
取得時効は他国の民法にも存在しますか?

取得時効は元々鎌倉時代の御成敗式目にあった考えを現代の民法に移植したと聞きます。

これは日本だけの特殊な例なのでしょうか?
海外の法律に詳しい方教えてください。
(特に民法の親ボアソナード絡みでフランス民法や、その他大陸法、英米法の観点で教えていただければ嬉しいです。)

ちなみに、こういう質問をする背景には、日本という社会は「占有者」に都合の良い法制定をしているのではないのかなと思うことが多々あるからです。一番有名な例で言えば、ライブドア事件や西武事件など、「会社は誰のものか?」という議論が起こった時に、会社は株主のものであると唱えた村上ファンドなどは葬られました。唯一、ニッポン放送が経営陣の保身を目的とした増資が差し止めになったくらいで、会社は従業員など株主以外の物みたいな感があるのに疑問を感じるからです。

質問者:ドストエフスキー
質問日時:2009-10-30 15:11:14
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>政治・法律・行政


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
海外の法律に詳しくなく的外れな回答ですが、「ドストエフスキ...詳細

回答者:ローソン
回答日時:2009-11-02 10:55:02

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ