Sooda!
 閲覧数:794
乾燥カレーリーフの使い方について質問です。

先日、知人から乾燥カレーリーフ(カルピンチャ)を戴いたのですが、どうにも使いこなせず困ってます。
ベイリーフ(ローレル)のようにそれなりに大きさがあってしっかりとした造りならばよいのだけれど、この乾燥カレーリーフときたら人差し指の第一関節から上の部分大、しかも炒めようものならパリパリと崩れてしまうほどの耐久性です。
つまり、調理の段階はもちろん、食べるときによけにくい。食べても害はないのでしょうが、そのまま口にいれたら葉っぱを噛んだ食感とともにものすごい薫りがしてびっくりしました。やはりよけたい。
生や冷凍のカレーリーフならばベイリーフ同様に扱いやすいと思うのですが・・・この乾燥ものはどう扱ったらよいものでしょうか?南インド系のサラッとしたカレーやスープものの場合、食べるときにひたすらよけて行くしかないのでしょうか?と、同じように悩んだ人がきっといるはず。そう思って検索しようにもカレーショップの店名が邪魔してうまく引っかかってくれません(カレーリーフだとかクミンシードだとか、カレー店はどうしてこんな直球な名前をつけるのでしょうw)。

乾燥カレーリーフの使い方について、みなさんのアドバイスをお待ちしています。

質問者:23クミン
質問日時:2009-10-31 02:07:26
カテゴリ:料理・グルメ>料理・レシピ>食材・食品

ベスト回答
こういうものに入れてみてはどうでしょう?
http://store.shopping.yahoo.co.jp/daska-market/504-009.html

あとは無印に結構しっかりしたティーバッグのお茶が売られていたので、
それの中身を入れ替えて使うのもいいかもしれません。
実際に試したことはないので、参考までに…

回答者:匿名
回答日時:2009-10-31 10:26:12

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
なるほど、これなら大丈夫そうですね。
そのまま他のハーブもハーブティにできそうですw

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ