Sooda!
 閲覧数:77
財務に強い方教えてください。財務の問題なのですが、『棚卸資産を粉飾することで、利益を9,000千円過剰に計上している会社があった。この会社の売上原価は、次のとおりとなっている。【売上原価】期首商品棚卸高36,000千円、当期商品仕入高350,000千円、期末商品棚卸高20,000千円』 この場合、会社の当期貸借対照表に計上されるべき適正な棚卸資産はいくらで、適正な売上原価はいくらになりますか? 計算方法も教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

質問者:モバイルメール
質問日時:2010-12-12 23:43:13

ベスト回答
期首+当期仕入ー期末=売上原価
適正な棚卸資産は11,000千円
適正な売上原価は375,000千円

利益を増やすためには経費を減らせばいいのです。
売上原価が減れば利益が増えます。
売上原価を減らすためには期末棚卸(在庫)を多く計上すればいいです。

回答者:匿名希望
回答日時:2010-12-13 00:19:01

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
すごくわかりました!!ありがとうございました!

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ