Sooda!
 閲覧数:36
ロシアのプーチン首相が今日、側近の第一副首相を国後島と択捉島に派遣しました。先日、横浜で行われたAPECでメドべージェフ大統領に抗議をした直後の今回の訪問です。どう受け止めますか?

質問者:チェルネンコ
質問日時:2010-12-14 00:13:13
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
そうするのがロシアの流儀だからです。
ロシアに抗議などすると黙ってはいないぞという脅し。
そうしないとトップとして国民の支持を維持できません。
旧ソの国々相手では、もっと横暴でひどい対応をしていますし
軍事衝突もしているロシアですから穏便な方だと思います。
日本もどんどん主張して議員が行ったらいいと思います。
===補足===
日本はトップがどれだけ腰抜けでも、国民主体のクーデターは起こらないと思います。
支持率が消費税より低くなっても。
現在のロシアは、内向き賢王・外向き暴君のプーチンの独裁みたいなものです。

回答者:フルシチョフ
回答日時:2010-12-14 10:35:38

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
日本は、そうしなくてもトップとして国民の支持を維持できてしまうのでしょうかね。

↓↓その他の回答 1〜5件/22件中
何とも言えない、訪問です。来ないでほしい。完全に日本を目下に...詳細

回答者:jyou
回答日時:2010-12-20 17:04:35

この回答の満足度 ★★★★★
日本政府の弱腰外交だから大胆不敵に仕掛けてきますね。ソ連崩壊...詳細

回答者:匿名
回答日時:2010-12-20 07:25:25

この回答の満足度 ★★★★★
強気というか、日本がなめられてますね。悲しいことです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2010-12-20 02:08:26

この回答の満足度 ★★★★★
日本政府がなめられている証拠ですね。とても残念です。詳細

回答者:弱体
回答日時:2010-12-16 16:00:33

この回答の満足度 ★★★★★
日本が完全になめられている証拠だと思います。尖閣の一件で日本...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2010-12-14 23:31:52

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ