Sooda!
 閲覧数:68
今の人は、「2007年問題」を記憶してますか。就活生には、非常に密接に影響しています。
その結果が引き起こした下記の状況をどう感じますか。

「2007年問題」とは、団塊の世代が一気に退職してしまう年次であるという問題でした。

そのため、社員が足りなくなるのが予想され、どの業種の企業も、新卒の大量採用を決めました。

この結果、ある学生は内定を10社からもらってしまい、どれにしようか困っている、というくらい売り手市場だったようです。
就活もほんの数週間で事足りていた時代のようです。
どの業種の企業でも、学生がエントリーして来るだけで、大歓迎だったらしいです。学生も、企業をより取り見取りだったと伝えられます。

就活がつらい現代では、こんなの信じられますか?

※ご自身の感想と、自分自身の体験や、現在の苦労などを多めに書いた人は、ハート数を優遇します。
===補足===
※単にYes/Noだけとか、ほんの一言だけの回答は、高評価のハート数を期待しないでください。

質問者:匿名
質問日時:2011-05-15 01:10:07
カテゴリ:仕事・キャリア>就職・転職

ベスト回答
ありましたねぇ、優秀な学生をゲット出来なかった会社は中途採用でもいいから採用しようと言う事で一時的にハローワークの求人も増えました。
今となっては夢物語みたいなもんで、履歴書を郵送しても中も見て貰えず、突っ返される事が多いようです。

まあバブルの頃から見たら、大した事はなかったようですけどね。
団塊の世代が4〜5年に渡って退職する時期を過ぎ、また今の団塊の世代も再雇用制度を利用して、嘱託やら、なんやらで、未だに会社勤めをしている人も結構いるようですが。

東京メトロの助役が2010年に統計を取ったら、87%の利用率だったと言っていました。
定期券を購入する人が減ってしまったから利用客が減ったと言う事ですけど、団塊の世代がどっと退職してしまい、新しく定期券を買ってくれる人が減ったのと、子供が減っているから、学生も減ってしまい、通学定期を買ってくれる人も若干減っているからと言ってましたけどね。
団塊の世代が一気に退職してしまう事は公共交通網にも影響を与えているようです。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-05-15 09:39:38

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
覚えています。ちょうどそのころ就活していました。売り手市場だ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-05-15 13:09:36

この回答の満足度 ★★★★★
そういえばありましたね。就活は今では考えられないですね。ここ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-05-15 08:13:58

この回答の満足度 ★★★★★
覚えてないです。今では考えられないですね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-05-15 07:58:12

この回答の満足度 ★★★★☆
それは覚えています。そこまで内定をたくさんもらって困るという...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-05-15 02:16:53

この回答の満足度 ★★★★★
記憶になかったです。というか2007年だと大不況に入る寸前で...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-05-15 02:06:22

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ