Sooda!
 閲覧数:97
アメリカのメディケアプランについて

民主党と共和党が争っているようですが、そもそもメディケアプランとは何ですか。
アメリカの公的保険制度と考えてよいですか。

今回共和党のメディケアプラン民営化案が否決されたようですが、なぜ否決されたのですか。何が問題だったのですか。

質問者:匿名希望
質問日時:2011-05-26 17:09:06
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
オバマさんは医療保障改革を公約に掲げて当選したようなものですから、、、、

オバマさんが目指す医療保障改革とは、国民皆保険の事です。アメちゃんは自己責任の国ですから、日本の国民健康保険に相当する保険は有りません。某映画監督は「無保険者は医療受けられなくい!貧困のせいで指が1本無くなった!これが先進国か!!!」とコキ下ろしていましたが、実際無保険者だからといって診察拒否はされません。ただ、診察代が不良債権化する確率が高いのは事実。だったらいっそのこと全員保険に入らせた方が良いんじゃね?って。
(でもベースとなる保険料が高いから無保険者の何割(貧困層)かは保険料払えないんだけどね・・・)

オバマさんの支持母体は正確にはわからないけど、医療従事者の殆どが彼を支持しているのは明らからしい。つまりは今、民間病院が抱えている不良債権を、そっくり国が肩代わりしてあげよう^^ って事。
共和党はそんなオバマの人気取り政策が気に食わない。それ以前に共和党の伝統的支持母体である経営者層が反対してる。(日本型の国民皆保険制度だと保険料は労使折半になるので)
かと言って、オバマの医療補償改革は有権者の圧倒的な支持を得ている。どうすっぺか・・
そうだ、保険制度を民営化し(政府の)コスト圧縮をやったら良くね?

ところがどっこい。アメリカは自己責任の国とは言っても、正確には老齢保険というものは存在する。65歳(だったけかな)以上であれば皆保険に入っているのね。民営化すれば当然ここにもコストカッターが入ると同時に、リスクに見合った保険料払ってね^^ って事になる。はっきり言えば値上げ。そういえば日本でも後期高齢者がうんたら・・と言って自民党が大コケした選挙があったような。
そんなこんなで全米の高齢者を敵に回した共和党は、身内から造反者が出て提出法案を否決されたそうな。
===補足===
私はグリーンカードなど持っていませんので米国の政治に口出しする権利は全く有りません。だけど、コレについては共和党の言い分の方が正しいような気もします。日本もそうだけど米国だって結構な高齢化社会でっせ。オバマの言うように国民皆保険制度にしちゃったら早晩米国の財政が破綻するような・・・(それによる増税を共和党支持者が嫌っているのでしょうが)
ちなみに"オバマの言う"医療とは、日本のように先進医療は対象外よw 無駄な投薬は止めてねw といったケチくさい医療では有りません。患者の意向に沿った全加点方式です。おいおい^^;幾ら掛かるんだよw

日本みたいに低コストな国防を行っている国ならいいでしょうが、世界平和と基軸通貨を守る正義の国(笑)に低コストな国防政策は有り得ません。結構本気でやばいっすよ。昨今の円高ドル安(と言うよりドル全面安。オージードルが米ドルよりも価値が高いって有り得ねえww)も、ここから始まった感がありまっせ。

回答者:米国滞在長いです
回答日時:2011-05-26 18:01:57

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
とてもよくわかりました^^疑問がスッキリです。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ