Sooda!
 閲覧数:101
放射線の影響で、今後、日本で奇形児がたくさん生まれる可能性はありますか?
シュールな動植物が生まれる可能性はありますか?

質問者:匿名
質問日時:2011-05-28 13:28:07
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
可能性はあります、母親に過度の精神的ストレスがあった場合は確率は上がります。
放射線の影響と言ってもどの程度のものなのか、例えば太陽は原子炉の元になった、核反応で成り立っています、一切放射線を受けないで健康な子供がと言うのなら太陽に当たること自体が問題となります、また花崗岩や人間に必要な元素のカリューム(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0)は放射線同位元素で体内の情報伝達に必要な元素(http://vitamine.jp/minera/kari.html)で不足すれば筋肉に対しての情報伝達がうまくいかなくなる、例えば歩けなくなる、と言うものです。
であれば、放射線を一切浴びないと言うことは、おおざっぱに言って、奇形児は防げたとしても、身障者は増やしてしまうと言えませんか。
2次的とはいえ微量は必要です、何事もそうで海藻が体に良いと大量に食べて死んだ人がいます、それと同じで限度を超えれば何でも危険です。
じゃがいもなど発芽抑制に強い放射線を照射して作られたものは流通しています、でも、シュールなじゃがいもは出来ていません、限度を超えれば、じゃがいもの細胞が死滅してしまうからです。
数千年照射し続ければシュールな物になるかもしれません、でもそれは進化かもしれません、害虫が殺虫剤に耐性をもったり、病原菌が抗生物質に耐性を持つのと同じです。
===補足===
一言つけ加えると、3月11日以前は関東で50〜100ナノシーベルトでした、ラドン温泉のある当たりはもう少し高いそうです、10ミリでも、発がん性の影響はあるのかないのかよくわからないそうです(放射線だけで癌になるわけではないので、大人で100ミリであれば子供はその10分の1以下が望ましいそうです、国際的には一生に浴びても安全な値は300ミリシーベルトとされています(それ以上は実証データーがないらしくよく判らないみたいです。
又瞬間に100ミリは癌のリスクが考えられる値ですが、1年間の累積では、細胞が28日で生まれ変わるのでそれほど影響は無いとも言われています、むしり28日の累積で100ミリは危険域と言えるかもしれないということです、しかも発がんの発症が30年後に1万人に一人とか、漠然としたもので、8シーベルト浴びれば即死と言うことはハッキリしていますがとりあえず、放射線の照射量が1時間当り10マイクロ以下なら、8760倍して年間100ミリ以下です、どうとらえるかは難しいですが、今お住いの地域が1マイクロシーベルト以下ならお子様でも棄権はない、10マイクロなら注意が必要と言えるのではないでしょうか。

回答者:匿名
回答日時:2011-05-28 15:49:49

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/9件中
可能性はあります。私福島に住んでいるんですけど、今のところ植...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-05-28 23:58:35

この回答の満足度 ★★★★★
あります。危機感が無く子供を産む人が多そうな気がします。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-05-28 18:13:24

この回答の満足度 ★★★★★
両方可能性大です。シュールな植物はすでに福島中心に多発してい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-05-28 18:07:27

この回答の満足度 ★★★★★
両方とも可能性あるでしょ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-05-28 16:47:27

この回答の満足度 ★★★★★
そういう可能性はあると思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-05-28 15:53:26

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ