Sooda!
 閲覧数:138
十年間も苦労してやっと一人前になったこの外国人をどう思いますか?


皆さんの周りにも外国から来日して努力なさっている方がおられるでしょう。

幅広く一般の人たちのご感想を伺いたいです。

★中日スポーツ記事より抜粋http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sumo/news/CK2011051702000082.html


初土俵から苦節10年。なかなか関取になれなかった東幕下2枚目の隆の山(たかのやま・28)=鳴戸=が故郷に錦を飾る。その故郷とは日本から約9500キロ離れた東欧のチェコ・プラハ。

ここ何カ月かでやっと3ケタの101キロになったギリシャ彫刻のような体に、隆の山は故郷への思いを詰め込んで、剣武を下手投げで投げ飛ばした。十両昇進は悲願。


入門から10年たつがまだ1度も母国へ帰国していない。「十両に上がってから帰りたい。自分で相撲をやりに来たんですから、帰れない事よりやり遂げられないことが怖い」。

外国出身力士はスピード昇進が定番だが、隆の山は所要57場所。若東の58場所に次ぐ史上2位のスロー昇進。


寂しくなったら来日する際に持ち込んだ段ボールから、チェコ語で書かれた歴史の本や小説を引っ張り出す。家族でピクニックに出かけた写真をながめることもあった。

ただ努力の意味もよく分かっている。「今までの努力の積み重ねですから。兄弟子に稽古をつけてもらって、それが全部つながっている。自分のため皆のために上がり国に帰りたい」。

日本人以上に日本人の感覚を持っている。兄弟子の若の里は「長いこと苦労している。関取になって帰りたいという夢を持ってる。早く上がってほしい」とエールを送る。


3歳の時から女手ひとつで育ててくれた母ヤナさんがプラハに待ってくれている。家計は楽ではないが、「自分で稼いだお金は自分で使いなさいと言ってくれる」。

プラハ城や石畳…。美しい中世の街に着物姿で帰ることが何よりの孝行になる。 (岸本隆)


★番付編成会議 新十両7人

昇進会見の後で記念写真に納まる隆の山ら新十両(隆の山は前から二番目)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110525-00000015-maip-spo.view-000


大相撲は十両に昇進すると給料をもらえ、「関取」と呼ばれ一人前になります。

相撲に関心の薄い方々のご意見もお聞きしたいと思い投稿しました。

宜しくお願い致します。



また外国人が日本で生活するのに何が大変か、ご存知でしたら教えて下さい。

質問者:ショーペンハウエル
質問日時:2011-05-29 18:35:59
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
ううううううう・・・・・
読んでて涙してしまいました。

>自分で相撲をやりに来たんですから、帰れない事よりやり遂げられないことが怖い。

この志にジ〜〜〜ンときました。

それと お母さんの
>自分で稼いだお金は自分で使いなさいと言ってくれる

素晴らしい母親ですね。

隆の山 関には是非 頑張ってもらいたいです。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-05-29 19:59:16

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/23件中
初めて知りました。すごいです。日本人もこのぐらいじゃないとだ...詳細

回答者:れん
回答日時:2011-06-05 16:50:58

この回答の満足度 ★★★★★
全然知りませんでした。尊敬します詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-05 16:02:22

この回答の満足度 ★★★★★
まるで古き良き日本人のようですね。素晴らしいです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-05-31 08:06:47

この回答の満足度 ★★★★★
10年間1度も故郷に帰らないとは・・・外国の方は日本よりも家...詳細

回答者:さうっち
回答日時:2011-05-30 09:59:48

この回答の満足度 ★★★★★
ここまで努力できる人間は立派ですね。私には真似できません。辛...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-05-30 08:39:03

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ