Sooda!
 閲覧数:154
サニックスの太陽光発電は、1キロワットあたり30万円台なのですか。激安なのはなぜですか?

質問者:太陽光
質問日時:2011-05-31 02:35:46
カテゴリ:暮らし>家電・AV機器・通信>キッチン・生活家電

ベスト回答
太陽電池がLS産電製だからです。

LSは韓国なのですが、その中でも薄利多売できるものが
日本に入ってきています。

後から参入するのですから、なにか他と比較して出るものがなければ売れません。

だから、価格を抑えて販売する戦略をとってるのです。

これは、かつて中国のモジュールを売っていたヤマダ電機と同じやり方です。

ちなみに、ヤマダ電機に入れていたサンテックは早々に撤退しています。
(25年保証とか言ってたくせに)

いくらサニックスが25年保証だの30年保証だのと言っても、
LSが日本から撤退すれば、その後はうやむやになります。

サニックスで作ってるわけではないですから。

そういった意味もかねて、値段を下げないと売れないものを扱ってるわけです。

3年は持つと思いますから、3年で元が取れるならつけてもいいと思います。
運がよければ5年ほど持つでしょうから。

回答者:匿名
回答日時:2011-05-31 08:26:22

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
太陽光発電パネルがLS産電や現代重工業といった韓国メーカ製...詳細

回答者:サニックス
回答日時:2011-05-31 09:15:47

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ