Sooda!
 閲覧数:95
最近のスポーツ選手は、現役で活躍できる選手寿命が延びているのでしょうか?

例えば大相撲だと、大関魁皇は38才です。
旭天鵬、栃乃洋は36才です。
琴欧洲の親方の琴ノ若も確か37才まで現役だったはずです。

選手寿命が延びた原因は何でしょうか?
トレーニング技術やスポーツ医学の進歩が要因でしょうか?

質問者:ショーペンハウエル
質問日時:2011-06-03 01:28:13
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
むかしは練習や稽古は時間が長く、自分をいじめるだけの部分が多かったです。
体を鍛えることよりも精神論で他の人より負けてはいけないと叩きこむようなことが多かったような気がします。
いわゆるスパルタですね。
腹いっぱい食べて、よく寝て、長く練習。
頭の悪い人は他人より汗をかかなければだめだと教えられていたのではないでしょうか。

いまはスポーツも頭を使い、弱い部分を筋肉だけではなく内臓も鍛え、食生活も筋肉、持続力、栄養バランス、カロリーなど総合的に考えなければアスリートにはなれません。
体をいじめるだけではなく大事にしていく方法も取り入れているんでしょう。
以前のように怪我を隠して、けいこで治すのは古い治療法でしょう。
医学も進んで治療で引退しないでも治せるようになりました。

回答者:湯上りの男
回答日時:2011-06-03 05:24:58

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/11件中
トレーニング技術の進歩や専属コーチの充実が要因だからですね...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-09 17:37:06

この回答の満足度 ★★★★★
私は、トレーニング技術やスポーツ医学の進歩が要因だと思い...詳細

回答者:アムラ
回答日時:2011-06-05 11:03:13

この回答の満足度 ★★★★★
専属のコーチがついて体のケアーをしてくれるからだと思います。詳細

回答者:バナージ
回答日時:2011-06-03 22:20:14

この回答の満足度 ★★★★★
やはり昔と比べて スポーツ医学が発達したのとトレーニング...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-03 18:44:35

この回答の満足度 ★★★★★
両方でしょうね。故障しても、復帰できるようになったり。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-03 15:27:06

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ