Sooda!
 閲覧数:123
流体力学についての質問です。
ある円管を流体が流れており、乱流とします。

質問1
乱流であっても壁面近傍に関しては、粘性底層なので、粘性応力はμdu/dyで書けると考えて良いのでしょうか?
質問2
摩擦速度を求めるときに用いる壁面のせん断応力も、質問1と同様の考え方で、μdu/dy(μは流体の粘性係数)のy=0で求めたもので良いのでしょうか。しかし教科書等を見るとこのようなことは書いておらず、もっとややこしそうです。何が間違えているのでしょうか。

つまり、流体内部の粘性応力と、壁面のせん断応力は、不連続で同じ式では書けないということでしょうか?
そうなると圧力損失は円管の材質によって全く異なってしまうのでしょうか?

わかりづらく申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

質問者:curry_love
質問日時:2011-06-04 16:14:47
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>数学・サイエンス


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
てきとうな回答&質問でポイント稼ごう詳細

回答者:saaa
回答日時:2011-06-07 23:27:06

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ