Sooda!
 閲覧数:334
未だに白熱電球を購入する人がいるのはなぜでしょうか。蛍光ランプとかLEDにしないのでしょうか。電力不足対策を考えていないのでしょうか。


LED電球の販売が急増している。家電量販店の販売動向を調査しているジーエフケーマーケティングサービスジャパンによると、2011年5月第4週の販売状況は、電球の全販売個数に占めるLED電球の割合は42.3%と4割を超え、白熱電球の割合(39%)を初めて上回った。電球形蛍光管は18.7%。LED電球の販売個数は前年同期の2.9倍。

東日本大震災後の節電意識の高まりが背景にある。5月の1か月間でみると、LED電球37.2%、白熱電球43%だった。

LED電球は、消費電力が白熱電球の約7分の1で、寿命も長い。最近では、参入メーカーが増えていることや、光の明るさが広がらないなどの難点が解消されてきており、さらに需要は伸びそう。夏にはシェア5割を超える可能性がある。http://www.j-cast.com/2011/06/03097504.html

質問者:気象庁
質問日時:2011-06-05 22:56:29
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
試しに浴槽や玄関の密閉型の器具にLED電球や蛍光灯ボールに変えてみれば判ります。
数カ月で切れます(壊れます)。
またトイレなどすぐに明るくならないといけない所には蛍光灯インバーターボールは向かないのでLED電球と成るのですが、トイレに使うには少々値段が高いのと、点灯時間が短いので、5%以下の省エネ効果だとしたら、それでもLEDにしろと言うのでしょうか。
LED電球ともてはやしていますが、その明るさは60W型でLEDの場合300lm(光束)から520lmで6.2Wの消費電力、白熱電球が810lmで56W、インバーター蛍光ボール、750〜800lmで12W
JISで10畳用、室内用72Wのインバーターサークルライト(蛍光灯)の光束5,780lmなのでそれと同等とすると
白熱電球56WX7=392W(一個80円)
インバーター蛍光ボール12WX7=84W(一個約300円)
LED300lm 6.2WX19=117W(一個1,500円)
LED520lm 6.2WX11=68W(1個約5,000円)
となり、本当にLEDが良いのでしょうか?なんとなく省エネに踊らされている気もするのですが、一日に10分程度だとしたら、白熱電球を使うことがそんなにエコでないと非難される事なのでしょうか?、
===補足===
インバーターサークルライト(蛍光灯)の光束5,780lmの近似値の個数です。
白熱電球810lm×7個=5,670lmなので 56W×7個=392W
と言う計算です、7.13個と計算上ではなるのでしょが、実際には不可能なので近似値です。

回答者:匿名
回答日時:2011-06-06 01:08:47

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
>> 消費電力は分かるけどそれに何と何を掛けて何を算出しているのか

という質問が寄せられております。

↓↓その他の回答 1〜5件/23件中
長く見れば効果的なのでしょうが、初期投資がって思ってしまいま...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-12 16:07:35

この回答の満足度 ★★★★★
やはり目先の値段が違うから、安い方に惹かれる。また、LEDの...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-11 20:25:13

この回答の満足度 ★★★★★
アナログな人だからだと思います。LED電球って難しそうなの...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-07 18:28:55

この回答の満足度 ★★★★★
使う頻度が少ないから・・・・。。。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-06 22:44:57

この回答の満足度 ★★★★★
使い分けているからだ。賢い選択をしているから、とも言える。安...詳細

回答者:団塊
回答日時:2011-06-06 22:24:16

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ