Sooda!
 閲覧数:142
信号には蓄電池を、あるいは発電機を備えるべきだと思いますか。


警視庁 信号機に発電機を設置
6月5日 4時14分
東日本大震災を受けて、警視庁は、停電に備えるため、都内の主要な交差点40か所の信号機に新たに自家発電機を設置するとともに、節電対策として、3000か所以上の信号機を消費電力の少ないLED=発光ダイオードに切り替えることになりました。

東日本大震災を受けて、警視庁は、今年度に130億円の補正予算を組んで大規模な災害に対する備えを進めることになりました。このうち、停電への対策として、新たに主要な40か所の交差点の信号機に24時間以上稼働できる自家発電機を設置するほか、3、4時間稼働できるリチウム電池を取り付けた信号機も100か所に導入します。一方、節電対策としては、消費電力がこれまでの6分の1から10分の1のLEDを使った信号機に切り替えます。現在、都内の信号機のうち、LEDを使った信号機は、車両用が全体の63%に当たるおよそ9800か所、歩行者用が34%に当たるおよそ4500か所ですが、今回、41億円余りをかけて、車両用を1500か所、歩行者用を1700か所、切り替えるということです。警視庁が大規模な補正予算を組むのは、阪神・淡路大震災のあとの平成7年度以来、16年ぶりのことで、補正予算案は今月の都議会に提出されます。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110605/t10013321591000.html

質問者:計画停電
質問日時:2011-06-05 22:58:25
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
以前から提案していましたが、震災の影響で、昼間も停電、夜は真っ暗になって、やっと動くのか。という感じです。昔は「予算(設備費)がない」ということでした・・・。また、省エネや、太陽光+蓄電池システムについても、「電気料金は気にならない」などの意見でした。
蓄電池や発電機を備えれば、災害時(停電時)に交通に混乱を生じるようなこともなく良いと思います。
また、省エネの話ですが、信号機の上にでも、太陽電池をのせて、晴天時は太陽光で、また、蓄電池とセットであれば、夜間も使うことが可能となります。災害時(停電時)でも太陽光で蓄電池を充電すれば、良いだけです。
省エネ、節電、災害対策に加え、小さなところから地球環境保全にも貢献できると思います。
予算が130億円とのことですが、太陽光と蓄電池のセット(工事費込み)で1箇所200万円として、3000箇所60億円の予算で、LEDと同時に設置検討するのはいかがでしょうか。

回答者:PVDCK
回答日時:2011-06-10 00:33:36

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/20件中
備えてもいいと思いますね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-12 16:08:08

この回答の満足度 ★★★★★
信号には蓄電池と発電機を備えるべきだと思います。交通量の多い...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-12 11:04:17

この回答の満足度 ★★★★★
はい、蓄電池や発電機で自家発電?にして欲しいですね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-11 20:44:17

この回答の満足度 ★★★★★
理想的には、信号には蓄電池を、あるいは発電機を備えるべきだ。...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-11 20:27:47

この回答の満足度 ★★★★★
そうすべきだと思います。していなかったんだ〜と思いました。詳細

回答者:Foolish
回答日時:2011-06-07 18:29:43

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ