Sooda!
 閲覧数:87
この復興案をどう思いますか。

岩手県が復興基本計画案 太陽光発電の促進など盛り込む
2011年6月8日

岩手県東日本大震災津波復興委員会は7日、今後8年間で多重防災型のまちづくりに取り組むことを掲げた復興基本計画案をまとめた。長期的な復興策は「三陸創造プロジェクト」と名付け、太陽光発電など再生エネルギーの促進などを盛り込んだ。

当初は「復興ビジョン」を策定する予定だったが、総花的な政策で87ページにふくらみ、「基本計画」に衣替えした。9日に正式決定して、沿岸市町村に説明。8月には工程表にあたる実施計画をまとめ、9月定例議会に諮る。

基本計画は、「安全の確保」「暮らしの再建」「なりわいの再生」を3原則に掲げ、「再び人命を失わない」ことをまちづくりの基本方針に据えた。ただ、防潮堤などのハード対策だけでは防御が困難だとして、整備目標は明治三陸地震(1896年)など「百数十年程度で起こりうる津波」にとどめ、ソフト対策も組みあわせた「多重防災型まちづくりと防災文化の醸成」を目標にした。

一方、長期的な復興策にあたる三陸創造プロジェクトとして掲げた政策は、海の資源を活用する海洋研究拠点の形成▽津波資料館を拠点にした津波災害の記録収集、展示▽三陸復興国立公園の創設と体験型観光▽平泉の世界遺産登録をきっかけにした地域作り――など具体性に乏しい事例が並んだ。復興に必要な財源についても8月にまとめる実施計画に先送りした。

達増拓也知事は「被災者に計画の全貌(ぜんぼう)が分かることに意義がある」と話した。(山下剛)
http://mytown.asahi.com/areanews/iwate/TKY201106070562.html

質問者:読み方
質問日時:2011-06-08 17:05:56
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
「復旧」と「復興」は全然違うと思います。

先ずは何をおいても、被災者が人間的な生活が出来るような「復旧対策」を至急やるべきです。

それがある程度進んだ段階で、この被災地の「長期的視野に立った復興計画」を、青写真に基づき推進することが基本と思います。

政治かも評論家も、そしてマスコミも、これらを一緒にして騒ぎ立てているのは間違いだと思います。

大体「復興推進会議」なるものが、増税云々云っているなどとんでもないことです。呆れてものが言えません。彼らは、国民の血税を使ってやっているのだから、もっと真剣に「復興の青写真」を描くべきです。増税論議など行っている委員は即刻首にして欲しいものです。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2011-06-09 12:13:22

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/11件中
良いと思います。 今まで原子力に頼りすぎていたんですね・・・...詳細

回答者:tomo
回答日時:2011-06-15 16:24:08

この回答の満足度 ★★★★★
良いことです。一からやり直すにもってこいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-09 10:20:45

この回答の満足度 ★★★★★
良い案です。政府に任せられないので県で早期に実行しましょう。詳細

回答者:バナージ
回答日時:2011-06-08 22:16:23

この回答の満足度 ★★★★★
とりあえずいいと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-08 21:48:00

この回答の満足度 ★★★★★
いいと思います。原発から脱するにはこれが一番です。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-08 20:58:04

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ