Sooda!
 閲覧数:68
「テルル132」が大気中に含まれていたし、約38キロ離れた川俣町で3月15日、雑草から1キロ・グラム当たり123万ベクレルの高濃度の放射性ヨウ素131も検出されていたのが、2か月以上たって公表されましたが、保安院の西山英彦審議官が「隠す意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった。反省したい」
と言いました。反省しているので、今は隠し事はなしですか?


千度以上示す核物質、3月12日に検出していた
東電福島第一原発から約6キロ離れた福島県浪江町で3月12日朝、核燃料が1000度以上の高温になったことを示す放射性物質が検出されていたことが分かった。

経済産業省原子力安全・保安院が3日、発表した。検出された物質は「テルル132」で、大気中のちりに含まれていた。原発から約38キロ離れた同県川俣町では3月15日、雑草から1キロ・グラム当たり123万ベクレルと高濃度の放射性ヨウ素131も検出されていた。

事故発生から2か月以上たっての公表で、保安院の西山英彦審議官は「隠す意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった。反省したい」と釈明した。

テルルの検出は、1号機から放射性物質を含む蒸気を放出する「ベント」の実施前だった。
(2011年6月3日23時09分 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110603-OYT1T01065.htm

質問者:原発っこ
質問日時:2011-06-11 13:51:24
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
未だに隠し事だらけです。
「工程表」で来年1月には「収束」=「冷温処理過程」等と言ってますが、あふれる汚染水の処理に右往左往している、今の姿は「工程表」の入り口にも立っていません。

あとから情報を小出しにしている姿は「意図を持って隠してきた」=「国民を騙し続けてきた」というこの国の官僚の典型的な姿です。
「テルル」が放出されたことがわかった時点で、福一での事故が「チェルノブイリ」を超え
「レベル8」との事故評価を与えられたことは、深刻な原発の地下水汚染や土壌汚染の深刻な危機を表出したものです。

回答者:匿名さん
回答日時:2011-06-11 18:34:22

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
明らかに隠している意図がありながら、平然と嘘をつくなんて・・...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-18 12:45:27

この回答の満足度 ★★★★★
今も ヤバイ事を隠しているでしょう。彼らがこの世から消えれ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-14 22:08:41

この回答の満足度 ★★★★★
正にお役所仕事ですね。危機感の無さにホント頭にきます。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-12 18:12:27

この回答の満足度 ★★★★★
危機管理意識がないんですね。お役所仕事そのものって言う感じで...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-11 19:54:16

この回答の満足度 ★★★★★
隠し事だらけだと思いますよ。隠しきれなくなった事柄から順に公...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-11 19:35:12

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ