Sooda!
 閲覧数:64
「時の記念日」・・・ですね。。
たしか、(天皇)が関係していたと思うのですが、何天皇でした??

質問者:と\くめ?い
質問日時:2011-06-11 21:34:13
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
天智天皇が関係しています
===補足===
時の記念日:鐘の音響く−−日出小 大分
6月10日は「時の記念日」。国立天文台によると、約1350年前に天智天皇が水時計を設置、鐘を鳴らして宮中に時を告げるようにした4月25日を太陽暦に換算した日。1920年、前身の東京天文台などの提唱で親しまれるようになった。
暘谷城本丸跡に建つ日出町立日出小に1695(元禄8)年から受け継がれる「元禄の時鐘」も、江戸時代から時を知らせてきた。戦後、伝統がいったん途絶えたが、87年の時の記念日に復活した。
午前8時、児童や保護者らが平和を祈って鐘をつく。定刻に音がしないと近隣から「なぜ鳴らないの」と問い合わせがあるほど生活の一部になっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110610-00000267-mailo-l44

時の記念日の由来
大正九年五月十五日から、六月末日までは、文部省の主催による、「時展覧会」が開催されたのである。丁度、この会期の中頃の六月十日は、今から凡そ1,300年前、天智天皇が漏刻を用いて、時を知らせた故事に当たっていた。当時、この「時展覧会」の当事者は、その故事に做って、六月十日を漏刻祭或は、時の記念日とすること等について積極的な話し合いを行っていた。
なかでも、この「時展覧会」を熱心に援助していた「生活改善同盟会」は、特に「時の記念日」を推進する団体として知られ、結局、この「生活改善同盟会」の提唱により、今日の「時の記念日」が誕生したのである。
http://www.kodokei.com/la_011_1.html
時の記念日に漏刻祭
漏刻(ろうこく)つまり水時計による時刻制度を始められました。6月10日の「時の記念日」は天智天皇が漏刻により初めて国民に時を知らされた日を太陽暦に換算して制定されたもので、滋賀県大津市は日本の時刻制度発祥の地でもあります。境内には、和時計を中心に漏刻台と古今東西の時計を常設展示する近江神宮時計博物館が開設されています。また、6月10日の時の記念日には、全国の時計関係者が一同に集う「漏刻祭」が行われています
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_spot_1200.html

回答者:匿名
回答日時:2011-06-11 21:36:57

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/9件中
天智天皇です。水時計を設置された。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-12 10:45:15

この回答の満足度 ★★★★★
天智天皇ですたしか滋賀県のどこの神社か忘れたが祭ってあるね6...詳細

回答者:とけお
回答日時:2011-06-12 10:44:25

この回答の満足度 ★★★★★
水時計です。天智天皇ですよ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-11 22:38:14

この回答の満足度 未設定
水時計です。天智天皇ですよ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-11 22:38:10

この回答の満足度 ★★★★★
たしか天智天皇ですね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-11 22:33:29

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ