Sooda!
 閲覧数:302
原発の方が火力発電よりコスト高なので、原発を廃止しても、電力料金は16%もあがらないのではないでしょうか。原発に使っていた補助金などを使わなくてすむなら、火力発電に補助金を入れればよいのでは?

質問者:マイケル冗談
質問日時:2011-06-14 12:58:09
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
基本的には、原発関連の交付金や補助金、助成金を、火力発電に回せば、電力料金の値上げの必要はなくなる。

しかし、他の回答者が答えているように、「原発は止めても金がかかる」のだ。
放射性物質の管理、処分費は、発電をしなくても、かかる。
かといって、発電を続ければ、管理、処分すべき放射性物質も、さらに増え続けてしまう。
脱原発の実現は、早ければ早いほど、損失は少なくて済む。

原発推進者たちは、「原発発電は、(発電時だけは←この部分は伏せられ)コストが安い」と強調し、国民を欺いてきた。
そして利益を得てきた。

このマイナス部分の回収を、訴えても取り返す必要がある。
そうすれば、火力発電の補助金に回すことが、できるかもしれないと思う。

回答者:団塊
回答日時:2011-06-14 13:47:48

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/20件中
そのようになればいいのですがね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-20 19:23:04

この回答の満足度 ★★★★★
そうですね。イタリアの国民投票は一定の影響を与えたと言ってい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-20 18:31:49

この回答の満足度 ★★★★★
原発事故による生命の危機のなか、このまま死と隣りあわせで生き...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-19 17:09:15

この回答の満足度 ★★★★★
稼動させるのにも廃炉にするにもお金がかかるのが原発。それを背...詳細

回答者:とくめいきぼう
回答日時:2011-06-15 04:02:54

この回答の満足度 ★★★★★
基本的そう思う。津波対策、後処理などでどれだけ時間と費用がか...詳細

回答者:鳩よ切腹しろ
回答日時:2011-06-14 22:46:07

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ