Sooda!
 閲覧数:125
ラップやホイルのカッターについて。
サランラップとか、アルミホイルと書くと商品名になってしまうかもしれないので、ラップ、ホイルと書きます。
ラップやホイルを切るためのカッターがそれらの入っている箱についています。
ラップの箱のカッターはどの商品もフタ側にカッターがついていて、ラップを引き上げるようにきったり、ラップを食器等にあてた状態でフタのカッターをラップに押し付けるように切ったりします。
ホイルはどの商品も箱の受け側にカッターがついていて、ホイルを下に引き下げるようにしてきります。
ひょっとしたらホイルでもフタ側にカッターがついている商品もあるのかもしれませんが、今まで見たことがありません。
私としては、ホイルもラップと同じようにフタ側にカッターがついてホイルを引き上げるように切る方が切りやすい気がするのですが、なぜホイルのカッターはフタ側ではなく、箱の受け側についているのですか。
あえてホイルのカッターが受け側についている理由を知っている方がいましたら教えてください。

質問者:匿名
質問日時:2011-06-20 17:49:01
カテゴリ:暮らし>家事・住宅>家事

ベスト回答
問い合わせた事がないので私見ですが、
ラップはかぶせる事がメインですが、アルミ箔は包む事がメインなので引き上げるカットは使い難い、
引き上げて切るにはふた側にカッターを付ける必要がありますが、
アルミ箔は金属のカッターを使用する必要があるので手を怪我する危険がある、
あとはコストの問題と思います。アルミ箔は大手メーカーのラップと比べたら1/5〜1/3以下の価格です。

回答者:ホイル使わなくなった
回答日時:2011-06-21 01:32:56

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ