Sooda!
 閲覧数:383
今の人は、下記の話は都市伝説だと思いますか。実話だと思いますか。

所は東京・中野の宝仙寺。

毎晩のようにしめやかに行われる、芸能人やセレブの葬式で忙しい和尚さんの楽しみは、愛車のポルシェ911(宝仙学園沿いの駐車場に止めてあって目立つ)を乗り回すことと、骨董品の壺を磨くこと。

しかし、クルマに興味がある年頃の若い小僧さんたちには、「若い修行僧の身でポルシェ911に乗ると事故って必ず死んでしまうぞよ」と、絶対に貸さない。

どうしてもポルシェ911に乗りたい小僧さんたちは、和尚さんが総本山での年一回の総会に出張に出たとき、ついポルシェを交替で乗り回してボロボロにしてしまいました。

「どうしよう、これじゃ和尚さんが帰ってきたら怒られる・・・」と悩んだ挙句、一計を案じたある小僧が、和尚さんがポルシェ911の次に大事にしている壺を割ってしまいました。
「おい、そこまでやったらどうすんだよ」とざわめくみんなが恐れおののいた時、和尚さんが総本山が手配したリンカーンから降りてきました。

「わっ!なんだ、わしのポルシェ911! あ!壺も!」と、和尚さんはへなへなとなるやいなや突然「バカモーン!なんじゃこの始末は?」

そこへ、例の壺を割ったひとりの小僧さんが涙ながらに和尚さんに訴え出るには、「和尚、申し訳ありません。われわれが、和尚の大事にしている壺を磨いているうちに割ってしまいました。それで死んでお詫びしようと常々和尚が『乗ると死ぬぞ』とおっしゃるポルシェ911に乗って死のうと思いましたが、いくら走っても死にきれませんでした・・・」



※回答の理由やご自身の深い考えを詳しく多めに書いた人にはハート数で優遇します。

※そっけなく短い回答ならハート数を期待しないでください。
===補足===
中野では有名な話ですね。
みんなへのお礼
ちなみに、和尚さんは、新車に買い替えて専用屋根付き小屋?に駐めてます。

質問者:匿名
質問日時:2011-06-22 08:38:05
カテゴリ:知識・教養・学問>冠婚葬祭>葬儀

ベスト回答
一休さんの"ブス(毒)"話の現代版。
たいへん、おもろしく拝読しました。

ようするに、執着が毒であると言うお話だと思います。
===補足===
ベスト回答ありがとう。

回答者:匿名
回答日時:2011-06-22 09:25:56

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
>ようするに、執着が毒であると言うお話

人間、品物に執着しては心が錆びますね。
ちなみに、和尚さんは、新車に買い替えて専用屋根付き小屋?に駐めてます。

↓↓その他の回答 1〜5件/18件中
実話だと思いますがとんち話っぽさがとてもおもしろいですね!詳細

回答者:姫ちゃん
回答日時:2011-06-25 22:39:17

この回答の満足度 ★★★★★
都市伝説だと思います。実話だと思いたくない。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-23 12:04:18

この回答の満足度 ★★★☆☆
あくまで都市伝説でしょう詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-22 22:19:05

この回答の満足度 ★★★☆☆
都市伝説でしょうか。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-22 18:57:09

この回答の満足度 ★★★☆☆
。。。。。一休さんですねww詳細

回答者:kaochamn
回答日時:2011-06-22 16:23:49

この回答の満足度 ★★★★☆
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ