Sooda!
 閲覧数:55
常陽は、順調ですか。もんじゅ以外にもあったのですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E9%99%BD

常陽(じょうよう)は、茨城県東茨城郡大洗町にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉(実験炉)である。名前は茨城県の旧国名である常陸に由来する。

日本で最初の高速増殖炉であり、高速増殖炉の開発のために技術的経験を得ることを目的として建設された。その他、燃料・材料等の照射実験なども行われている。2007年にMARICO−2と呼ばれる照射試験用実験装置の上部が引きちぎられる事故が発生したため運転休止を余儀なくされている。[2]。

日本で2番目の高速増殖炉(実証炉)であるもんじゅの建設につながった。実用炉の開発は2050年頃とされているが、開発計画は何度も遅延しており、実用化は危ぶまれている。

質問者:匿名
質問日時:2011-06-24 19:46:58
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
2007年にトラブルがありましたよねぇ、詳細は下記を見て頂くとして、もう実用化どころか実験もしなくていいよぉと思います。
常陽に使うお金があったら賠償や震災の処理に金を使ってくれぇと思う一般庶民でした。


http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/0901joyojiko.pdf

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-25 13:15:08

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜4件/4件中
核分裂原子炉はもう結構で、直ちに廃止すべきです。2050年頃...詳細

回答者:文殊菩薩
回答日時:2011-06-24 21:19:28

この回答の満足度 ★★★★★
怖ろしいです、もうやめるべきです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-24 20:54:20

この回答の満足度 ★★★★★
こんな実験炉もあったとは知りませんでした。事故が起きているな...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-24 20:46:39

この回答の満足度 ★★★★★
危険な感じがします。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-24 20:01:03

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ