Sooda!
 閲覧数:49
なぜ傀儡政権をやっているのでしょうか。


日本財界のドン東電社長の座を降りる清水氏の今後

28日に行われる、東京電力の株主総会は史上例がないほどの大紛糾になることは必至とも見られている。原発事故は最重要課題ではあるが、もうひとつ役員人事の承認も重要だ。退任予定の清水正孝社長は顧問(無報酬)就任を予定。しかし、「イチ抜け」が許されるのかどうか、清水社長の今後は?
社長宅には夜回りの記者ゼロ

東京・新宿区、モダンなデザインの大きな邸宅の前には毎夜、数人の記者が待ち構える。片や、東京・赤坂のタワーマンション、訪れる記者はゼロ。

これは何を意味するのかというと、夜討ち取材に行く記者は、東京電力の勝俣恒久会長の自宅にはいるが、清水正孝社長の方にはいないということ。つまり、誰に会社のかじ取りの決定権があるかが、明確にわかるエピソードでもある。

社長就任以来ずっと勝俣氏の傀儡政権と言われてきたのも仕方がないようだ。
東電の清水正孝社長

28日の定時株主総会を持って社長の座を退任する清水氏。顧問に就任の予定となっているが、たとえ無報

http://money.jp.msn.com/banking/yucasee/242/index.aspx

質問者:匿名
質問日時:2011-06-27 07:26:39
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
東京電力の現在の主流派は、企画部が占めています。
勝俣前社長、南元社長、西沢次期社長、と企画部長を経験しています。東電企画部は
政界根回しを担当する部署で個人的に政界との太いパイプを築くことができます。
清水現社長は、東電資材部出身で政界とのパイプがありません。勝俣会長が清水社長を
後継者に推した時点で傀儡政権を目指していたのだと思います。
西沢次期社長は傀儡政権にはならないと思いますが、勝俣会長と二人三脚政権になって
しまうかも知れません。

回答者:不代表取締役社長
回答日時:2011-06-27 10:04:04

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
金と権力だろう。それを如何に握るかの鬩ぎ合い。こんな状況では...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-02 19:28:56

この回答の満足度 ★★★★★
利権があるからだと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-27 19:13:08

この回答の満足度 ★★★★★
利権があるからだと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-27 19:13:03

この回答の満足度 ★★★★★
様々な利権や思惑が絡み合っているからだと思います。東電内部の...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-27 17:05:59

この回答の満足度 ★★★★★
色んなモノが絡んでいるのでしょうね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-27 13:57:25

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ