Sooda!
 閲覧数:135
サルと間違えて人を撃ち、大変な結果になったこの事件をどう思いますか?

★サルと間違え男性誤射 業務上過失致死容疑で猟友会の男逮捕 和歌山の山林

産経新聞 6月26日(日)22時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000563-san-soci

26日午前11時20分ごろ、和歌山県串本町田子の山林で、ヤマモモの実を収穫するために木に登っていた神戸市西区伊川谷町有瀬の会社員、太田仁也(きみや)さん(65)に、サルの駆除をしていた地元猟友会の男が撃った散弾銃の弾が当たった。太田さんは頭部などに銃弾を受け、その場で死亡が確認された。

県警串本署は業務上過失致死の疑いで、散弾銃を撃った近くの山林作業員、水本規(ただし)容疑者(60)を緊急逮捕。容疑を認めており、「サルと間違えて撃ってしまった」などと供述しているという。

同署によると、現場はJR紀勢線田子駅の北東約500メートルの山林。水本容疑者はこの日1人でサルを追っていた。木の枝で見通しが悪かったが、約30メートル先で動く物影を見つけたため、サルと思い散弾銃1発を撃ったという。

現場近くではサルによる農作物への被害が相次いでおり、町役場が地元の猟友会串本町分会に毎年駆除を依頼。同分会によると、水本容疑者は散弾銃の所持許可を受け、20年以上のキャリアがあったという。

太田さんは同町の実家で1人暮らしの父親の様子を見るため帰省中だった。


★私は「間違えたとはいえ撃たれた人は死んでしまったんだから、幾らなんでも『つい、うっかり』じゃすまないな」と思います。

皆さんはどう感じますか?

なお娘は「この人きっとサルに似てたのよ」と冗談を言ってます。

質問者:ショーペンハウエル
質問日時:2011-06-27 19:09:50
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
銃を持つ人は、
もっと慎重でなければと思います。
動いたもの、即、動物の発想は
ど素人のものです。

猛獣の脱走などの緊急事態とは違います。
もっと、もっと慎重であるべきです。

20年以上の銃所持のおごりがあったのでしょう。
網反省してほしいです。
それでも、失われた命は戻りません。

あなたにはきつい一言かもしれませんが、
娘さんにも、亡くなった人のご家族の心情を考え、
こんな軽い冗談ですまない事件だと、
しっかり、お話をしてあげてもらいたいと思います。
===補足===
あなたに厳しい一言を申し上げたのに
ベストをつけてもらい、ありがとうございました。

無念の事件でしたね。

回答者:無念の思いの者
回答日時:2011-06-27 20:17:05

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/25件中
残念な事件です。失った命はもう戻ってこない。間違えたではすま...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-04 16:13:49

この回答の満足度 ★★★★★
残念な事故ですね。でも空砲と勘違いして実弾を発射するのと同じ...詳細

回答者:ハウル
回答日時:2011-07-04 11:23:27

この回答の満足度 ★★★★★
とても悲しく残念に思いますね。間違えたではすまされません詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-04 09:13:04

この回答の満足度 ★★★★★
残念です。狩猟に行くことを近隣住民に知らせるシステムを作るべ...詳細

回答者:バナージ
回答日時:2011-07-02 14:18:48

この回答の満足度 ★★★★★
鉄砲持って入るときは住民にお知らせするとかしないと危険ですよ...詳細

回答者:SE
回答日時:2011-06-28 15:44:20

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ