Sooda!
 閲覧数:123
太陽光発電より、効率的なのでしょうか。この写真をみてどう思いますか。

アベンゴア、メキシコで465メガワットの太陽熱複合発電施設を開発2011年06月14日

ア?ベ?ン?ゴ?ア?傘?下?、?ア?ベ?ン?ゴ?ア?・?ソ?ー?ラ?ー?(?A?b?e?n?g?o?a? ?S?o?l?a?r?)?が?手?掛?け?た?ス?ペ?イ?ン?・?セ?ビ?リ?ア?郊?外?サ?ン?ル?カ?ル?・?ラ?・?マ?ヨ?ー?ル?(?S?a?n?l?u?c?a?r? ?l?a? ?M?a?y?o?r?)?に?あ?る?タ?ワ?ー?式?太?陽?熱?発?電?所?「?P?S?1?0?」?と?「?P?S?2?0?」?(?c?)?e?c?o?o?l?/?A?b?e?n?g?o?a? ?S?o?l?a?r

スペインの総合エンジニアリング大手アベンゴア(Abengoa)は、メキシコで初の太陽熱発電所「アグア・プリエタ(Agua Prieta)II」を開発する。太陽熱発電とガス・蒸気タービン発電による複合発電(Integrated solar combined-cycle、ISCC) 施設で、2013年半ばの稼動予定。

アベンゴアは、12メガワットのトラフ式太陽熱集熱器で構成される集光型太陽熱発電(Concentrating Solar Power、CSP)プラントの設計から稼動までを請け負う。さらに、第二段階としてガス・蒸気タービン、熱交換器、冷却装置などを加え、最大465メガワットの発電容量を持つ複合発電施設が完成する。

アグア・プリエタUは、モロッコ(470メガワット)、アルジェリア(150メガワット)に続く、アベンゴアが手掛ける世界で3番目の太陽熱-ガスによる複合発電施設。
http://www.ecool.jp/foreign/2011/06/abengoa11-me1257.html

質問者:匿名
質問日時:2011-06-29 01:01:20
カテゴリ:暮らし>エコ・環境問題>環境問題

ベスト回答
おそらく発電棟北側の壁面に集光させる構造なんだろうな。
目には悪そうだけど、ミラー配置が効率的でいいね。
スターリングエンジンなのかな?

自然相手の発電はどうしても安定性に欠けるから複合化して欠点を補うのがいいね。
効率云々よりも設置コストと運用コストだろうね。

回答者:とくめい
回答日時:2011-06-29 11:32:57

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/15件中
日本は太陽光発電でいいと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-05 12:34:54

この回答の満足度 ★★★★★
太陽光より効率が良いように見える。しかし、あれだけ広い土地を...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-03 09:08:06

この回答の満足度 ★★★★★
太陽光発電の方が良いと思いました。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-30 22:26:42

この回答の満足度 ★★★★★
太陽光が良いと思いますね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-29 15:25:36

この回答の満足度 ★★★★★
日本でもすべてこの方法でしろとは言わないですが、導入して欲し...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-06-29 14:18:44

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ