Sooda!
 閲覧数:166
ロボットで、「ナミッキー」と呼ばれているものがあるそうです。
この ロボット・・・何をするのが得意だと思いますか??

質問者:とlくめ<い
質問日時:2011-06-29 22:06:21
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
エアホッケーロボットでしょう
===補足===
ナミッキー
関東チームが千葉大学が開発したエアホッケーロボット「ナミッキー」を紹介。相手が打つパックの軌道を計算し、打ち返したり守るという行動を自ら考えて実行するという。 タレントが高速エアホッケーロボットに挑戦。
http://tv.news.livedoor.com/program_item/1030232/
2010年記事
「人間相手なら負けません!」エアホッケー対戦ロボ開発−千葉大
千葉大が開発したエアホッケー対戦ロボットは、1秒間に500回の動きをとらえる高速カ
メラ・画像処理機能を駆使し、パックの動きを追う。エアホッケーロボは他の大学や企業
でも開発されているが、画像処理スピードとパックを打つ腕の動きは最速だという
http://www.nikkan.co.jp/news/photograph/nkx_p20100506.html

2010.05.06 千葉大、高速カメラで認識するエアホッケーロボ開発、人の動きを理解する研究の一環
千葉大学の並木明夫准教授らは、卓上で円盤状のパックを打ち合うエアホッケーで、人間と対戦するロボットシステムを開発した。高速の動きを捉える高速カメラと多関節ロボットを組み合わせた。安全に配慮して動きを抑えているが、「人間相手なら、まず負けない」(並木准教授)という。人の動きを知る研究の一環で製作したもので、今後はもう1台カメラを追加し、相手の癖や隙を見つけて効率よく勝てるようにする。
人間相手にエアホッケーをするロボットは、電気通信大学や米国企業などでも開発されている。今回開発したものは、それらを含めて、動きを捉える画像処理とパックを打つ腕の動きが最速という。
1秒間に500回の動きを捉える高速カメラと画像処理機能を用いてパックの動きを追尾する。パックの動きを予測するプログラムで補正しながら、4自由度構成の腕型ロボットで器用に打ち返す。腕が届かない場所や打ち返す必要がないときは反応しない。余分なノイズ画像の処理などは独自アルゴリズムにより対応している
実際には、通常動作の最大5倍まで高速化できるが、台などを壊す危険を考慮してロボットの駆動力を抑えている。相手に合わせて手を抜くことも可能。ただし現状は、直線的に打ち返すだけで積極的に勝とうとしてないため、今後は勝つための要素も研究する。
理論上は、球を打ち返すゲームに技術を応用できることから、卓球ロボットの開発も目指す。これまで人と勝負するロボットは、チェスや将棋などあまり動きがないものが多かった。開発した技術を利用し、実際に動きのある「ダイナミック版」の対戦ロボットを開発するという。
http://robonable.typepad.jp/news/2010/05/06chiba.html

回答者:匿名
回答日時:2011-06-29 22:10:03

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/14件中
エアホッケーが得意らしいですね。テレビで見たことがあります...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-06 12:41:20

この回答の満足度 ★★★★★
エアホッケーをすることが得意です★詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-30 21:43:36

この回答の満足度 ★★★★★
並木先生が開発したからナミッキーと言います。エアホッケーをす...詳細

回答者:プーさんのママ
回答日時:2011-06-30 19:24:21

この回答の満足度 ★★★★★
エアホッケーが得意らしいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-06-30 06:31:08

この回答の満足度 ★★★★★
エアホッケーが得意のようです。詳細

回答者:トクメイ
回答日時:2011-06-30 01:53:05

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ