Sooda!
 閲覧数:131
原子番号の小さいものほど陰イオンになりやすいと本に書いてあったのですが、どうしてこうなるのか理由がよくわかりません。
どなたか化学初心者にもわかるよう説明してもらえないでしょうか。
よろしくお願いします。

質問者:匿名
質問日時:2011-07-01 20:19:07
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>数学・サイエンス

ベスト回答
まずですね、原子というのは原子核と自由電子から成り立っています
電子というのは負電荷を持つ電子のことです
原子核は、中性子と陽子から成り立っています
原子番号を求めるには、原子に含まれている陽子の数の和が原子番号
そして、中性子と陽子を合わせたのが質量数です
最外殻が1〜7の場合は負電荷になり、価電子を失ってしまうため、陰イオンになりやすいと言われております
つまり、原子番号が小さいというわけは原子に含まれる陽子の数が少なく、電子が少なくないということになります
それで、結論としては陰イオンになりやすいという説が成り立ちます

回答者:野本
回答日時:2011-07-06 19:15:29

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
まずですね、原子というのは原子核と自由電子から成り立っていま...詳細

回答者:野本
回答日時:2011-07-06 19:15:27

この回答の満足度 ★★★☆☆
原子番号の小さい物ほど陰イオンになりやすいというのはウソでは...詳細

回答者:kokoitidaisuki
回答日時:2011-07-03 16:51:56

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ