Sooda!
 閲覧数:293
農家で使われる言葉の中に、「(チュウ)ははずせ、(ハンゲ)は待つな」という のがあるそうですが、(チュウ)・・・とは、何のことを言うのですか??

質問者:升 参
質問日時:2011-07-01 20:57:49
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
夏至 のことでしょう
===補足===
「チュウ(夏至)ははずせ、ハンゲ(半夏生)は待つな」

半夏生は夏至を3つに分けた最後の3分の1の期間ことを指します。つまり、夏至から数えて11日目の7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間が半夏生です。
田植えの時期の目安
半夏生に入る時期は、田植えに最も適した時期だと言います。「チュウ(夏至)ははずせ、ハンゲ(半夏生)は待つな」ということわざがある程で、田植えは夏至が済み、半夏生に入る前にやることが好ましいようです。半夏生の前に無事田植えを終えた農家では、この日の天候で稲作の豊凶を占ったり、田の神を祭ったりします。
雑節の中では唯一、七十二節気の「半夏生」からとられた名称です。
七十二節気・・・二十四節気のように、一年を72に分けた暦です。二十四節気だけでは農作業の基準が分かりづらかったため、更に細かく分けた七十二節気が生まれたようです
物忌みが守られていた日
その土地に住む神様を称える信仰から発達したものだといわれていますが、半夏生の由来や起源ははっきりわかっていません。
佐賀県では、半夏生は畠〔はたけ〕の地の神(地荒神〔ちこうじん〕とも呼ぶ)を祭る日であったとか、青森県では、半夏生の後に田植えをすると1日につき1粒ずつ収穫が減るとか、埼玉県では、竹の花が咲いたり消えたりし、それを見ると死ぬとされているので、この日は竹林に行ってはいけないなど地方によって様々ないわれがあるようです。
そのため、半夏生は地方によって様々な物忌みの守られていた日であったと推測している学者もいるようです。
http://iroha-japan.net/iroha/A05_zassetsu/07_hangesyo.html

田植えを終える目安
http://www.kunidukuri-hitodukuri.jp/shisaisei/?p=124

回答者:匿名
回答日時:2011-07-01 21:02:30

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
夏至のことをいうのでしょう。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-08 17:46:07

この回答の満足度 ★★★★★
「夏至」のことですね。詳細

回答者:カメたん
回答日時:2011-07-02 12:26:59

この回答の満足度 ★★★★★
「チュウ」は夏至のことだそうです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-01 22:35:30

この回答の満足度 ★★★★★
夏至の事を言いますね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-01 22:10:02

この回答の満足度 ★★★★★
調べるとわかりました。夏至のことです。ハンゲ(半夏生)もあ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-01 22:03:53

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ