Sooda!
 閲覧数:109
今の子供は、セシウム慣れしているのでしょうか。これくらいの量なら、どんどん福島へ行くべきですか。

子どもの尿の放射能、健康に心配ないと文科省

読売新聞 7月2日(土)0時13分配信
福島市内の6〜16歳の男女10人の尿から放射性セシウムが検出された問題で、文部科学省は1日、放射線医学総合研究所で内部被曝(ひばく)量を推定した結果、最大でも十数マイクロ・シーベルトだったと発表した。

一般人の年間の被曝限度量1ミリ・シーベルト(1000マイクロ・シーベルト)の100分の1程度で、「健康影響は心配ないレベル」としている。
尿の調査は、福島県内の保護者らでつくる市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」が、フランスの検査機関に分析を依頼して実施した。
最終更新:7月2日(土)0時13分

読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110702-00000011-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20110702-00000004-nnn-soci

質問者:匿名
質問日時:2011-07-02 15:01:43
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
メルトダウンが起きているならば、放射能/放射線による有害物質が
大量にばら撒かれることになる。
これらは、消滅することが無いため、土地や水の中に潜むことになる。
土地ならば作物などから、水ならば魚から有害物質が体内に入り、内曝になる。
被曝と同じで、長い時間をかけて身体が壊されて、苦しんで死ぬことになる。
子供がセシウムなど慣れるわけが無い。
そんな悲惨な状況に陥らぬよう、細心の注意を払い早く対処しなければならなかった。
この危険な状況を隠し、いざばれれば、関係者は海外に逃亡するだろう。
チェルノブイリは800kmも危険区域だったから、もはや、関東も全滅になるということ。
東電は責任をとれ!もはや、日本に未来は無い。

回答者:匿名
回答日時:2011-07-09 07:07:09

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/21件中
慣れるわけがない。未来がとても怖いです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-09 10:55:20

この回答の満足度 ★★★★★
慣れるということはないでしょう。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-09 08:48:52

この回答の満足度 ★★★★★
セシウムになれる子供はいません。これから白血病が増えないか心...詳細

回答者:バナージ
回答日時:2011-07-05 22:16:05

この回答の満足度 ★★★★★
他の同様の質問にも答えましたが、人間は放射線に絶えずさらされ...詳細

回答者:ごーすけ
回答日時:2011-07-03 13:29:29

この回答の満足度 ★★★★★
慣れるわけないでしょう!!怖いのは、これから将来ですよ。。。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-02 21:11:53

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ