Sooda!
 閲覧数:90
民主党執行部は首相を辞めさせたいのでしょうか。外交利用をする首相は頭がいい?

首相の延命口実、ついに「外交」まで
2011.7.3 01:31

東日本大震災復興、再生エネルギー特別措置法案、社会保障と税の一体改革−。延命の口実を次々と作ってきた菅直人首相が、ついに「外交」まで道具にし始めた。10月訪中が実現すれば、11月中旬の米ハワイでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議まで外交日程は続く。民主党執行部は首相の「逃げ切り」を許すまいと必死だ。

6月22日に通常国会の会期を8月31日まで70日間延長して「8月までの続投」というパスを手にする一方、首相はその先を見据えて訪中に向けた布石を打ってきたことになる。

確かに6月27日の記者会見で首相は補正予算案など3案の成立を退陣条件に掲げたが、8月末退陣を明言したわけではない。「一本釣り」の影響などで与野党交渉が難航する中、首相が掲げた退陣条件が8月末にそろわない可能性もある。

民主党内には、細野豪志原発事故担当相の入閣についても「中国と太いパイプのある細野氏の入閣で、訪中の地ならしをさせる狙いがあるのではないか」という臆測すら出ていた。

こうした動きに仙谷由人官房副長官や岡田克也幹事長らが反発を強めるのは確実だ。仙谷氏は2日、徳島市内で記者団に「政治にはけじめが必要だ」などと首相の早期退陣を要求した。

仙谷氏らは3案を8月上旬までに仕上げ、お盆前後に民主党代表選を実施するシナリオを描いたが、「訪中プラン」でそれが根底から覆りかねないからだ。 首相の思惑通りになれば、9月からは外交の季節だ。9月前半の訪米、オバマ大統領との日米首脳会談、下旬の国連総会、そして10月の訪中、11月のホノルルAPEC…。毎年変わる「日本の顔」を、外交イベントの途中で代えるだけの大義名分を見つけるのは難しくなる。

首相が側近に10月訪中への調整を改めて指示したのは、当面、与野党協議が進まないという厳しい国会状況を「逆手」に取ろうとしているともいえる。

「官邸に入ってしまうと情報も限られ現場感覚がなくなる。野党との折衝にエネルギーを割いていることが皮膚感覚で理解できなくなってしまっている」

岡田氏は2日のテレビ東京番組で国会運営を無視して延命にきゅうきゅうとする首相を当てこすった。

その首相は2日、終日公邸にこもった。あえて「現場感覚」を遮っているかのようだった。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110703/plc11070301310001-n2.htm

質問者:匿名
質問日時:2011-07-03 10:53:28
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
民主党執行部はこのままでは管直人とともに民主党自体が沈没すると恐怖しています。なので必死に辞めさせようとしてますが、管直人の方が役者が上ですねぇ。

どうせ次の選挙では当選しないと考えている彼は、1日でも長く総理大臣に居座ることだけを目的に行動しています。

そこに「ブレ」はなく、被災者のことも、国民のことも、国の行く末も一切何も考えていません。どんなことでも延命につながることなら躊躇なく実践します。

ここまで自己中心的かつ利己的な首相は明治以降初でしょう。
最も首相になってはいけない人格であり、それを選んでしまった日本国民は猛省すべきです。

あれは日本の「戦後民主主義政治」の結晶と言えるべき存在であり、そこにあるのは「個性」優先の名の下に増長した「我欲」の塊です。

被災者の為、国民の為と言った「公共心」は欠片もありません。
日本は滅び行く国なのかも知れません。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-03 13:23:13

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/19件中
そうなんでしょう・。・。・。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-10 05:10:53

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
期待することは無い。期待できない。総理の椅子にこだわっている...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-09 17:38:06

この回答の満足度 ★★★★★
辞めさせて政権を奪い返すのを目的しているんでしょうね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-09 12:48:18

この回答の満足度 ★★★★★
なんなんでしょうあのしつこさあれだけ辞めろと内部から言われて...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-03 23:59:02

この回答の満足度 ★★★★★
凄く辞めさせたいようですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-03 15:55:58

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ