Sooda!
 閲覧数:104
招待したのでしょうか。ようやく戻ってきてくれましたか。

尖閣海域に中国監視船 震災後初
2011.7.3 11:31
尖閣諸島沖の接続水域内で確認された中国の漁業監視船「漁政201」(海上保安庁提供)

尖閣諸島沖の接続水域内で確認された中国の漁業監視船「漁政201」(海上保安庁提供)

3日午前6時35分ごろ、沖縄県・尖閣諸島魚釣島の北西約31キロの接続水域境界付近で、中国の漁業監視船「漁政201」が南南東に向けて航行しているのを、海上保安庁の航空機が発見した。第11管区海上保安本部(那覇)によると、3月の東日本大震災以降、尖閣諸島付近で中国の漁業監視船を発見したのは初めて。

午前8時50分現在も尖閣諸島の接続水域内におり、久場島の北西約29キロを境界線に沿うように北東に向け航行しているという。

海保の巡視船、航空機が日本領海内に入らないよう無線や電光掲示板で警告、監視しているが、監視船は無線で「魚釣島周辺海域は中国の管轄であり、われわれは正当な業務を行っている」と応答しているという。

第11管区海保によると、昨年9月の中国漁船衝突事件以降で漁業監視船を発見したのはこれで10回目となる。

一方、沖縄県石垣市の八重山漁協所属の漁船約10隻が同日朝、尖閣諸島周辺で集団操業するため石垣港を出港した。うち1隻は政治団体が所有している。

政治団体によると「周辺海域で一本釣りや潜水漁業を行い、映像を世界に配信する。日本の領土・領海だと証明する」としている。尖閣諸島への上陸はしないという。

漁船は3日午前6時ごろ出港、午後1時ごろ到着の予定。政治団体によると、出港直前に団体の漁船1隻が海上保安庁による臨検を受けた。団体の漁船は4日早朝に帰港する。ほかの漁船は2〜3日間操業してから戻る。

中国の漁業監視船の活動の背景と集団操業との関連性について、第11管区海保では「分からない」としている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110703/plc11070311160008-n1.htm

質問者:尖閣
質問日時:2011-07-03 13:50:58
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
福島のどさくさの間に実効支配しようとして。
沖縄も危ないですよ。
新幹線の技術はぱくって、アメリカで特許申請しようとするし。
h ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/n_china3__20110703_41/story/postseven_24575/

回答者:無法者
回答日時:2011-07-04 00:00:00

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/19件中
招待なんかしていない。日本は震災原発でゴタゴタになってい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-09 19:49:07

この回答の満足度 ★★★★★
招待してないです。迷惑です。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-03 21:44:58

この回答の満足度 ★★★★★
『招かざる客』ならぬ『許されぬ無頼漢』です。!詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-07-03 19:41:03

この回答の満足度 ★★★★★
招待していません。挑発行為です。中国経済バブル崩壊でも起...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-03 19:36:33

この回答の満足度 ★★★★★
来なくて良いです。招待なんかしてません。詳細

回答者:トクメイ
回答日時:2011-07-03 18:23:27

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ