Sooda!
 閲覧数:104
宮城県の復興案は、ある程度地元の了解を得られているのでしょうか。

質問者:九州B型
質問日時:2011-07-05 16:28:01
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
アイデア豊富な知事がいろいろ案を出していますが、利害関係が絡んで県民の支持を
得られていないようです。宮城県の復興案の目玉に「漁業特区」構想がありますが、肝心の
「漁協」と県とが対立してしまっています。

『「水産業復興特区」で対立先鋭化 宮城・県漁協と県幹部』
『村井嘉浩宮城県知事肝いりの「水産業復興特区」構想が22日、政府の復興構想会議の
1次提言に盛り込まれることになった。県は特区創設を機に民間活力を導入し、水産業の
復興を急ぐ方針。一方、構想撤回を求める宮城県漁協は反発のボルテージを上げた。』
http://minamisanrikushien.blogspot.com/2011/06/623_642.html

『村井宮城県知事、復興案次々と 被災地の反発も』
『村井嘉浩宮城県知事が政府の東日本大震災「復興構想会議」で存在感を発揮している。
「災害対策税」導入や「水産業復興特区」創設など、具体的な提案を次々に打ち出す。菅
政権が復興に向けた青写真の骨格を示せない中で、議論をリードしようとする「村井戦略」
も見え隠れするが、脇目も振らずに突っ走る姿勢には被災地から反発の声も上がる。
だが、知事が次々と繰り出す復興アイデアには波紋も広がる。養殖の漁業権を民間企業に
開放する「水産業復興特区」の提案には、漁業権を独占する県漁協が猛反発。「あまりに
唐突だ」と知事への怒りをあらわにした。
県幹部の一人は、前のめりにも映る知事の姿勢を「いら立ち」と見る。「震災2カ月が
過ぎても政府から具体的な復興方針は示されない。被災者には早く復興の姿を見せなければ
ならず、相当焦っている」と推察する。』
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20110513_08.htm

回答者:寝耳に水
回答日時:2011-07-05 17:12:07

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/20件中
あまり得られてないと思いますね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-12 10:44:03

この回答の満足度 ★★★★★
あまり得られていませんよ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-11 17:52:15

この回答の満足度 ★★★★★
地元もいろんな考えがあるだろうから、なかなか統一的な復興案は...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-10 19:31:13

この回答の満足度 ★★★★★
得られないと思います。でも地元の声をもとにすべきです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-07 17:13:44

この回答の満足度 ★★★★★
完全な了解と言うわけにはいかないでしょう。地元の方々は、言い...詳細

回答者:匿郎
回答日時:2011-07-06 15:16:14

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ