Sooda!
 閲覧数:61
政府のごたごたは、復興にどんな影響ありますか。辞任しないのは、日本を良くしたいからですか、破壊したいからですか。


首相降ろし 与野党“共闘"の次は?
2011.7.9 09:54 (1/4ページ)

国会は70日間の会期延長が決まり、菅直人首相(64)の8月末までの続投が確実となった。そうした中、国会では首相の震災対応に不満を持つ民主、自民両党議員らによる超党派議員連盟の立ち上げが花盛りだ。辞めぬ首相の存在がこれまで疎遠だった両党を結びつけ、政界再編の接着剤となる皮肉な結果をもたらしている。

超党派議連が続々誕生

国会延長をめぐる最終局面では、民主党執行部が自民、公明両党と手を結び、50日間延長で首相の首に鈴を付ける3党合意を画策した。居座りを続ける菅首相だが、今や野党はもとより民主党中枢からも「菅降ろし」が公然と吹き出す惨状を呈している。そうした中、これまで激しく角を突き合わせてきた民主、自民両党議員を中心に、政策テーマを掲げて議員連盟を結成する動きが相次いでいる。

5月中旬には、衆院当選5回以下に参加者を限定した「国難対処のために行動する『民主・自民』中堅若手議員連合」が発足。民主党から樽床伸二元国対委員長ら87人、自民党から菅義偉(すが・よしひで)元総務相ら22人が参加し、早期の国会閉会を模索する首相に会期延長要求を突きつけた。
菅首相の政権運営に見切りを付け、民主、自民両党による大連立を模索する仙谷由人官房副長官に近い古川元久元官房副長官も「日本の復興と未来を実現する議員連盟」を発足。自民党の鴨下一郎政調会長代理、公明党の高木陽介幹事長代理ら民自公3党の実力者ら90人が顔をそろえ、エネルギー政策や政治制度改革など幅広いテーマで活動を続ける。

首相は、東京電力福島第1原子力発電所に関する事故調査・検証委員会を政府部内に設置したが、同議連参加者を中心により公平な調査を求めて国会に調査委設置を目指す動きも浮上している。

小沢氏失脚が引き金

政権交代以降、民主党は小沢一郎幹事長(当時)の指令で所属議員の超党派議連への参加を厳しく抑制してきた。当時、超党派議連の会長は政権与党だった自民党議員が占めており、議員外交や業界団体との窓口役から自民党を閉め出し、干し上げる狙いがあった。
小沢氏は、会長ポストを与党第1党の民主党が出す場合にのみ容認する姿勢で臨み、外交関係の議連の存続で頭を悩ませたのが岡田克也外相(当時)だった。小沢氏から幹事長を引き継いだ岡田氏の元で、こうした規制がゆるんだことも超党派議連ブームを後押ししている。

執行部を追われた小沢氏も、超党派議連を積極的に活用し始めた。

小沢氏に近い西岡武夫参院議長が呼びかけた超党派議連の「増税によらない復興財源を求める会」には、民主、自民、みんなの各党などから211人の賛同署名が集まった。東日本大震災の復興財源について、菅首相が目指す増税に反対し、復興債や埋蔵金を活用すべきとしており、自民党の森喜朗、安倍晋三両元首相らベテランに加え、民主党から小沢氏に近い山岡賢次副代表ら中堅・若手議員の多くが名前を連ねている。
浮かび上がる再編絵図

原発事故を受け、首相は再生エネルギーの積極活用に強い意欲を示す。これに対しても民自両党を中心とする「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」が発足し、「主要な電力は原子力でまかなう必要がある」(平沼赳夫会長)と、原発事故封じ込めが可能な地下原発の推進を訴える。民主党の鳩山由紀夫前首相、羽田孜元首相も顧問で参加しており、首相の脱原発政策を接着剤に、1993(平成5)年の宮沢喜一内閣不信任決議案可決後、与野党に分裂した元自民党幹部が再結集した格好だ。

このほか、憲法改正の発議要件を衆参両院の各3分の2以上の賛成から両院の過半数に緩和することを目指す「憲法96条改正を目指す議員連盟」が発足し、首相公選を考える超党派勉強会設立の動きもある。

首相の粘り腰によって、新たな政界再編の絵図が徐々に浮かび上がろうとしている。(政治部 赤地真志帆/SANKEI EX PRESS)

質問者:匿名
質問日時:2011-07-09 13:34:29
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
菅総理自身は、自分が日本をよくすると意気込んでいることは間違いないと思います。

これだけ財政を悪化してしまった現在、誰がやっても災害対策は大きく変わることはないと思います。余りモタモタしていると、少なくとも災害地のリーダーに言い訳の材料を与えてしまうので、問題が尾を引くと思います。

今頃、改めて超党派でなんていいだしても国民は信用していません。政権交代が進んだのも、現総理を選出したのも全て国会議員の皆さんですよ。人の責任にはしないでほしいものです。

現在の国会議員のレベルが低下し、国会で議論、論戦するのではなく、まるで子供のケンカのような醜いやり取りしか出来ない状態ではもう国民は政府、政治を信用していません。

菅総理を引き摺り下ろすのではなく、歳費の浪費でしかない無能な国会議員が先ず辞職して欲しいものです。

「人の振り見て我が身を直せ」

回答者:あまのじゃく
回答日時:2011-07-09 14:10:29

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/17件中
日本を良くしたいなら、辞任するべきです。未来がひらけません。詳細

回答者:サックス
回答日時:2011-07-16 13:22:21

この回答の満足度 ★★★★★
破壊したいからですね。よくしたいと思っているならとっくに辞め...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-15 18:00:23

この回答の満足度 ★★★★★
破壊したいからですね。よくしたいと思っているならとっくに辞め...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-15 18:00:17

この回答の満足度 ★★★★★
復興にとんでもない影響がでています。延命が動機で政策を行ない...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-10 10:02:12

この回答の満足度 ★★★★★
どうでもいいんだろう。。。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-10 04:04:27

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ