Sooda!
 閲覧数:173
キャッシュフロー計算書の見方を勉強しているのですが、営業キャッシュフローについて質問です。
この中で、特別損失がプラスで、特別利益がマイナスになっているのですが、なぜこのようになるのでしょうか?
どなたか初心者にも分かるよう説明してもらえないでしょうか。

質問者:とくめい
質問日時:2011-07-09 23:19:06
カテゴリ:マネー>企業・経営>会計・経理・財務

ベスト回答
間接法のことですね。

営業CFの小計欄までは営業損益計算の範囲に含まれた取引の純額をあらわしています。間接法では税前利益の逆算で求めていきますので、既に特別損益は税前利益の中に含まれてしまっていますのでいったん控除して、営業損益の範囲で小計します。
もちろん、一旦控除した特別損益は小計以降または投資CFなどで加算してトントンにします。
但し、CFは会計の発生主義ベースではなくて、現金主義ベースであらわしますので、支払い利息等の調整後の数値を表示します。

ってことで(まだ難しかったかな?)、
結論。P/Lの数字を一旦控除して、実際に支払った額で再度加算しなおしているんです。

回答者:匿名
回答日時:2011-07-10 13:42:42

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ