Sooda!
 閲覧数:97
これって、どうですか。年間1800台ってどうなんでしょ?

日産がEV用充電システムの実証実験を開始、太陽光発電の不安定さを補う効果が期待/横浜
2011年7月11日
日産自動車は11日、太陽光発電と大容量リチウムイオン電池を組み合わせた電気自動車(EV)用の充電システムの実証実験を始めたと発表した。太陽光で発電した電力を蓄電装置に蓄電し、そこからEVを充電する仕組み。天候などに左右されやすい太陽光発電の不安定さを補う効果が期待でき、中型蓄電システムとしても商品化を進める。

横浜市西区のグローバル本社内にシステムを設置し、実証実験をスタートさせた。最大出力40キロワット太陽光発電システム、「リーフ」4台分のリチウムイオン電池内蔵の蓄電装置などで構成している。

同システムだけで年間約1800台分のリーフが充電できるという。EV用のリチウムイオン電池を定置型の蓄電池としても利用することで、太陽光などの再生可能エネルギーの効率利用につながるという。

本社で会見した渡部英朗執行役員は「発電時にもクリーンエネルギーを反映させることで、EVの走行時を含め本当に二酸化炭素(CO2)フリーになる」と話した。

システムの普及は、日産リーフのリチウムイオン電池の二次利用を目的に、同社と住友商事で設立したフォーアールエナジー(同市西区)が手掛ける。

小型システムは今年冬に試験販売を計画。2016年にはリーフの二次利用リチウムイオン電池を用いたシステムの販売も予定している。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1107110027/

質問者:酒よ
質問日時:2011-07-12 00:51:40
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
リーフを年間1800台売ると言ってるのではなく、1年間でリーフを1800台充電する能力があると言っているだけです。「太陽光で半日発電すると1日5台X365日くらい充電できます」という意味。5台は記事中には書いてないですがフル充電だと思われます。

ガソリンスタンドのイメージだと少ないですが、急速充電器はフル充電およそ0.5h、コンビニとか郵便局とかに設置し(設置済みの場合そういう例が多い)ついで充電を想定するなら10分程度なので15台/日はまかなう計算で十分じゃないかなと思います。
現在のEVの台数からすると過剰能力ですが、EV普及のカギは充電インフラの先行整備にあります。充電スタンドがあちこちにできるとEV買う人が増えてきますのでこれでいいのではないでしょうか。あとはお値段次第。

なお、EVの充電システムは規格化されているのでリーフでなくても充電できます。三菱i-MIEVでも光岡 雷駆でもOKです。

(あ、おんなじ車だった)

回答者:dynoz
回答日時:2011-07-12 17:54:53

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
まだ何とも言えないですがこれからに期待します。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-12 17:21:03

この回答の満足度 ★★★★★
この方法では、コストアップになるでしょうね。日産で1800...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-12 16:07:18

この回答の満足度 ★★★★★
もうちょっと量産して欲しいですね。これからの生産体制に期待し...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-12 14:15:22

この回答の満足度 ★★★★★
まだまだこれからです。他のメーカーも研究中とか・・・詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-12 13:27:57

この回答の満足度 ★★★★★
まだまだこれからです。他のメーカーも研究中とか・・・詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-12 13:27:53

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ