Sooda!
 閲覧数:129
「大阪のダイ君」・・・病気療養でかなり回復したとか 聞いたのですが、いつごろ「海遊館」に戻ってくるのでしょうか??

質問者:と\く?めい
質問日時:2011-07-13 21:22:55
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
復帰の予定は未定のようです

小型の装置を付けて放流しました
===補足===
放流ですから戻らない可能性が高いです
発信機をつけて生態調査はするようですが

泳げ「大くん」大海を ジンベエザメ、療養終え放流
大阪市港区の水族館「海遊館」から、療養のため高知県土佐清水市以布利(いぶり)の同館の研究施設に移されていた雄のジンベエザメ「大くん」の体調が回復し、ふるさとの太平洋に6日放流された。生態調査のため、背中に水温と位置を発信する小型装置がつけられた。
大くんは推定年齢9〜10歳で、昨年11月時点で全長5.22メートル、推定体重1.4トン。
2007年9月に同県大月町沖の定置網に入り、海遊館の研究施設「海洋生物研究所以布利センター」で飼育後、08年6月に海遊館に運ばれた。
もう1頭の「海くん」とともに人気を集めたが、昨年末から食欲不振になり、年明けから同センターで療養。元気な頃と同様に約10ロのオキアミを食べるまで体調が戻ったが、放流するのが最適と判断された。
http://www.asahi.com/national/update/0706/OSK201107060070.html
海遊館のジンベエザメ「大くん」あす古里の海へ
大阪市港区の海遊館で飼育後、1月上旬から高知県土佐清水市にある同館研究施設で“療養"していた雄のジンベエザメ「大(だい)くん」(推定9〜10歳、体長5.2メートル、体重1.4トン6日、同市沖から太平洋に帰される。
昨年末から食べる餌の量が半分に減り、動きが鈍くなったため同施設へ。以前と同じ一日10キロの餌を取るるようになり、元気になってきたことから再展示も検討したが、海に戻すのが一番と判断した。
発信機つけ生態調査
大くんに取り付けられる小型発信器=海遊館提供 ジンベエザメの生態はわからないことが多く、同館は大くんの背びれに小型発信器=同下、いずれも海遊館提供=を取り付け、北海道大と共同で回遊ルートや生息環境を研究する。
大くんは2007年9月、高知県大月町沖で定置網にかかり、08年6月から同館で、ペアの「海(かい)くん」とともに人気を集めた。担当者は「みんなに愛された2年半を忘れず、古里で長生きして」と別れを惜しんだ
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20110705-OYO1T00640.htm

ジンベエザメの「大くん」をふるさとの海へ放流します。
2011.07.01[金] 海遊館ニュース 高知県土佐清水市にある海遊館の研究施設「大阪海遊館 海洋生物研究所以布利センター」で、平成23年1月7日(金)より、体調回復を図っていたジンベエザメ「大くん」(オス、推定年齢9〜10歳)について、順調に健康状態が回復したことから、7月6日(水)に、ふるさとの海に放流することにしました。
海遊館
http://www.kaiyukan.com/topics/2011/07/topic_001013.html

回答者:匿名
回答日時:2011-07-13 21:33:43

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
海遊館には戻って来そうもありません。お疲れさまでした。詳細

回答者:ここ
回答日時:2011-07-14 21:26:52

この回答の満足度 ★★★★★
戻ってくるのかなあ・・・未定ですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-13 22:12:26

この回答の満足度 ★★★★★
大君ですよね、ミヤネ屋でやっていたかな、海に戻したっていう話...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-13 22:10:33

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ