Sooda!
 閲覧数:179
関東地方の汚染は除染しなくてよいのでしょうか。

実態がわかってきた関東平野の放射能汚染
各地で空間放射線量の測定進む
――福島原発震災 チェルノブイリの教訓(10)

関東地方の都庁、県庁、区役所、市役所が地域内でかなり細かく空間放射線量の測定を進めており、各役所のホームページで公開している。実態がかなりわかってきた。数値を見ると、想像以上に高い地域があり、3月下旬に放射能雲(プルーム)が風に乗って関東平野に到達し、雨とともに放射性物質が地上に降下し、放射線を出し続けていることがわかる。

ここで紹介する放射能汚染図は、群馬大学教育学部地学教室の早川由紀夫教授が、東北・関東の各自治体が観測した数値を集めたデータをもとにして地図上に表し、ブログで発表したものである。等高線のように見えるエリアは、放射線量の値を結んだ等値線だ。
地図作成上の要点は、ほかの多くの論考とともに早川教授のブログ(こちら)をお読みいただきたい。
※拡大画像は上記画像かこちらをクリック

本稿では早川教授の了解を得て地図を転載する。地図を拡大しながら読者もすみずみまでご覧いただきたい。筆者は各自治体が公表している数値を見ながら地図を見ているが、慎重にマッピングされた精緻なものである。初めて見る読者も多いと思われる。これが汚染の実態なのである。

関東平野の状況については新聞やテレビも先週から今週にかけて断片的に報じているが、数値を書いているだけで要領をえないし、結論もない。新聞を読むのはムダである。

「週刊現代」「アエラ」「週刊朝日」の今週号(6月20日発売号)では編集者・記者が独自に計測したデータを掲載しており、とくに東京東部や千葉県東葛地域の状況がルポされている。新聞より雑誌のほうが役に立つ。

各誌が独自に計測したデータを見ると、傾向は自治体の観測結果と同じだった。放射線量の地域的な頂点は千葉県柏市、流山市あたりで、ついで松戸市、茨城県守谷市である。東京都東部や茨城県南西部、千葉県北西部の数値が高い。

一方、福島県中通りから南へ、栃木県北部、群馬県西部も高く、風と雨によって関東平野の一部が相当程度汚染されたことがわかる。

以上、筆者は「高い」「相当程度」などとあいまいな表現を使ったが、地図の左上の凡例をご覧いただきたい。

地図を関東平野に絞り、緑色と黄色のエリアに注目しよう。緑色は0.25μSv/h(毎時マイクロシーベルト)以上、黄色は0.5μSv/hから1μSv/hのあいだである。平常時は、関東地方の放射線量はだいたい0.05μSv/h前後だから、5倍から20倍は高い。
次のページ>> 役所のプレスリリースを丸写ししている新聞記者
http://diamond.jp/articles/-/12857

質問者:さるもん
質問日時:2011-07-16 10:47:03
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
そもそもこのデータは本当に信頼が置けるのでしょうか、原発事故直後から、茨城の複数あるモニタリングポストの情報をみていたのですが、1,000μSが数カ所その他も500μSで当時の群馬県前橋が100μS、東京が200μS、神奈川でも150μS位がほぼ異週間ほど続きました、だとすると、茨木の大半が0.25μS以下か測定がで、東京の一部や群馬のかなりの部分が0.25μSまたはそれ以上となっており、当時の水道水の放射線量も東京埼玉に対して水源地の群馬は1桁低かったです、それに山の気流を考えても、延発から見て那須山の裏側になる那須高原が高いのは不自然です、それに高い山の上が多い気がしますが、山頂は例外なく、下界より遥かに風が強いです、ガスとも埃とも言える物質がそこに堆積するとは考えられませんし、雨が降れば下流に流れます、上空の偏西風を元に演算したシュミュレーションだと思いますが、実際の堆積地とかなり異なるはずです、計算データーに地表の対流シュミュレーションやその他の起伏によるもの、降雨量によるものなどが加味されていないもので、除染しても的外れに成るのは明白です、数十兆円の費用をかけて除染しても、無駄骨に成ると思います。
実際に群馬の野菜で、濃度を騒がれたのは、栃木よりのほんの一部だけです、この図が正しいとしたら、なぜ、茨木より、栃木、埼玉、千葉が、汚染が低く、群馬は更に低いのでしょう、その事実と異なる結果を信じるかどうかは勝手ですが。
===補足===
筑波大が土壌調査した物、茨城が中心なので、群馬、栃木、埼玉、千葉が安全でなく、調査していないだけ、又本家本元は消されている。
http://savechild.net/archives/2756.html
こっちの方が鮮明かも
http://blog-imgs-47.fc2.com/g/e/o/george743/20110617205054848.jpg
これによれば那須山手前がかなり多く、裏側というより東側寄りが多い、これは東側からの風の性だと思います、此の様に単純にシュミュレーションとは異なりますし、これらの掲ケサンを行うには気象庁のスパコンクラスでないととてつもない時間がかかりますし、細かな気象データがありません。
文科省の調査結果
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2011061702100016_size0.jpg
共産党の調査結果
http://blog.goo.ne.jp/shirakawayofune001/e/b4248e9d81ea9fb8f4cd41bd1b560efc
東京近郊の放射線ビジュアルマップ
http://ameblo.jp/souldenight/image-10925736502-11295221590.html
国と自治体による放射線マップ(ポストなどによる実測値
http://www.nnistar.com/gmap/fukushima.html
これからすればColor#2の表示群馬より関東では高いレベルの青と緑の埼玉、東京、千葉、茨城の方が深刻です。

回答者:匿名
回答日時:2011-07-16 12:41:44

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
どこが、どの程度汚染されているのですか。

↓↓その他の回答 1〜5件/13件中
それは除染するべきだと思いますが、範囲が広くて難しいみたいで...詳細

回答者:匿名(´・ω・`)
回答日時:2011-07-23 10:31:42

この回答の満足度 ★★★★★
関東地方の汚染は除染すべき。しかし、目に見えるものではなく、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-23 07:55:51

この回答の満足度 ★★★★★
除染したいですが地域が広すぎてどこから手をつけたらいいか決ま...詳細

回答者:バナージ
回答日時:2011-07-18 21:50:42

この回答の満足度 ★★★★★
関東地方も早々にやって欲しいです。このまま投げっぱなしは問題...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-16 21:42:55

この回答の満足度 ★★★★★
除染すべきだと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-16 18:27:59

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ