Sooda!
 閲覧数:48
大関魁皇の引退について、どんな感想を持ちますか?

■通算最多勝の大関魁皇が引退表明
配信元:産経新聞 2011/07/19 21:05
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/sumo/518899/

大相撲の歴代1位の通算勝ち星1047勝を誇る大関魁皇(38)=本名古賀博之、福岡県直方市出身、友綱部屋=が名古屋場所10日目の19日、引退を決意した。

師匠の友綱親方(元関脇魁輝)が同日、明らかにした。「良くやってくれたということだけ。覚悟は早くからしていた。いつ(言いに)来てもよかった」と話した。

魁皇は持病の座骨神経痛の悪化で下半身にしびれが出るなどして、10日目の大関琴欧洲戦に敗れ7敗目(3勝)を喫した。

魁皇は20日に記者会見する予定。すでに年寄「浅香山」を取得しており、今後は友綱部屋付きの親方として後進の指導にあたる見込み。

大関以上が外国勢だけになったのは、横綱が不在で、ともに米国出身の曙と小錦が大関だった1993年初場所以来となった。

初土俵は昭和63年春場所。現役生活23年余りで、38歳の大関は琴ケ浜の35歳を抜いて戦後最年長だった。

同期には貴乃花(現貴乃花親方)や三代目若乃花、曙(ともに退職)の3横綱など。左四つからの寄り、豪快な右上手投げなどスケールの大きな相撲が持ち味で、優勝5回は横綱になれなかった力士では最も多い。

魁皇は平成12年名古屋場所後に大関に昇進し、今場所で千代大海(現佐ノ山親方)と並ぶ史上1位の通算在位65場所を記録したが、腰痛など相次ぐ故障に苦しみ、かど番も13度を数えた。

質問者:堀江ホリエ
質問日時:2011-07-21 23:58:42
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
まずは心からお疲れ様でした、と言いたいです。
通算最多勝を得るまでが、一つの区切りだったのでしょう。
よくそこまで頑張りました。
日本人力士としても責任も感じていらしたと思います。
何かタイトルを残して引退したかったのかな。
日本人としてのプレッシャーを彼一人に負わせていたのだとしたら
大変お気の毒。
もう何国人だっていいじゃないかと思う。
自分たちで外国人を招いておいて差別はやめて欲しい。
とにかく魁皇さん、存在を讃えます。

回答者:後悔なし
回答日時:2011-07-22 04:18:42

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/17件中
大変、お疲れ様でした!引退は残念ですが、長い間、すごく頑張っ...詳細

回答者:あい
回答日時:2011-07-28 21:27:35

この回答の満足度 ★★★★★
長い間 すごく頑張っていたと思います。引退は寂しいですが、ま...詳細

回答者:レイージ
回答日時:2011-07-24 06:03:44

この回答の満足度 ★★★★★
凄いと思いました。 お疲れ様です。元女子プロレスの奥様も、...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-07-23 21:50:55

この回答の満足度 ★★★★★
一言です。「長い間、ご苦労様でした」彼の精神力は、見習いたい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-23 11:12:43

この回答の満足度 ★★★★★
大関の実力も無いのにいつまでも現役を続けて、みっともないと思...詳細

回答者:アトメ
回答日時:2011-07-23 06:41:43

この回答の満足度 ★★★☆☆
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ