Sooda!
 閲覧数:58
今から4千年以上前のバビロニアですでに薬草として用いられていたと言われ、ヨーロッパで最も歴史のある民間薬とされている, 「大地のリンゴ」とも呼ばれ、花の香りがリンゴに似ているらしい・・・・と、聞いて思いつく名前は 何ですか??

質問者:升っ 賛
質問日時:2011-07-30 21:33:41
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
カモミール ではないでしょうか
===補足===
大神ファームでカモミール見頃 日出町
日出町大神のハーブ園「大神ファーム」(林満二郎代表)で、約1万本のカモミールがかれんな白い花を咲かせている。見頃を迎えた園内には甘酸っぱい香りが広がっている。
園内のカモミール畑は約1千平方メートル。香りは気分をリフレッシュする効果があるという。今年は例年より開花が遅れており、5月下旬まで楽しめる。花摘み体験(500円)もできる。
期間中、園内のレストランでカモミールを使ったデザートやハーブティーなども販売している。
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_130472905984.html

「カモミール」の語源はギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味します。リンゴのようなやさしい甘い香りをさせる植物で、4千年以上前のバビロニアではすでに薬草として用いられていたと言われ、ヨーロッパで最も歴史のある民間薬とされています
カモミールティーのココがすごい!
・ 安眠、リラックス、疲労回復に作用する
・ 風邪の初期症状や月経痛を緩和する
・ 歯肉炎や口臭予防に役立つ
・ 抗酸化作用でガン予防&老化防止&アレルギー症状の緩和
http://www.riffle.jp/item/a00035.html

カモミール、カモマイル(英: chamomile 、あるいはカモミーユ(仏: camomille)、学名:Matricaria recutita)は、キク科の1種の耐寒性一年草。
「カモミール」の語源は「大地の(χαμα?)リンゴ(μ?λον)」という意味のギリシア語名カマイメーロン(χαμα?μηλον (chama?m?lon))で、これは花にリンゴの果実に似た香りがあるためである。

今から4千年以上前のバビロニアですでに薬草として用いられていたと言われ、ヨーロッパで最も歴史のある民間薬とされている。日本には19世紀の初めにオランダから渡来し、その後鳥取や岡山などで栽培が始められた。

ヨーロッパから西アジアにかけて分布し、草丈60cmくらいになる。葉は羽状複葉で、春先に、中心の管状花が黄色で、舌状花が白い直径3cmくらいの頭花を多数咲かせる。花にリンゴに似た特有の強い香りがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB

回答者:匿名
回答日時:2011-07-30 21:37:17

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/11件中
カモミールです。大好きです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-31 22:22:42

この回答の満足度 ★★★★★
カモミールのことでしょう。ちなみに和名はカミツレ、漢方薬にも...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-31 06:36:11

この回答の満足度 ★★★★★
カモミールです。寝る前にお茶で飲むと不眠症の人にもいいらしい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-30 23:39:46

この回答の満足度 ★★★★★
「カモミール」と呼ばれている植物です。詳細

回答者:トクメイ
回答日時:2011-07-30 23:29:13

この回答の満足度 ★★★★★
カモミールですね^^詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-07-30 23:13:32

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ