Sooda!
 閲覧数:84
昨夜のF1について質問です。
可夢偉がラスト6周でポイント圏外まで落ちてピットインしまいましたが、
たしかタイヤがオプションだったと思いますが、なぜあそこまで引っ張ったんでしょうか?
オプションに履き替えたとき30周ちかく残ってたとおもいますが、
まさか最後まで走りきるつもりだったんでしょうか?
それならなぜプライムにしなかったんでしょうか?
レース後、ペーターさんのコメントが可夢偉に対して相当怒ってたようですが・・・
これって、ドライバーの責任というより、ザウバーの戦略ミスですよね?

質問者:匿名
質問日時:2011-08-01 10:01:57
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>モータースポーツ

ベスト回答
戦略ミスだったかもしれません。
でも可夢偉は予選で13番手に終わった事も今回の結果の要因だったかなと思います。チームメイトのペレスがQ3進出してた事を考えれば可夢偉もペレスと同じくQ3に行っていてもおかしくはないはずですから。

プライムをはかなったのは、ザウバーのマシンを考えるとタイヤに熱が入りにくいのであの天気と路面温度ではプライム側をは着たくなかったのでしょう。
新しいオプションでつなぐと言うことも選択肢だったかもしれませんが、雨が降っていたいと言う事が判断ミスを生んだ結果でしょうね。
こう言ったレースはチームとドライバー両方の力がより重要な要素になります。それが上手く行った例が優勝したバトンでしょうね。

可夢偉にかかる期待は大きいですからペーターさんも怒るのでしょうね。でも戦略のミスを腕でカバーするのもエースドライバーには求められますから。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-01 12:45:23

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ