Sooda!
 閲覧数:61
除染は、いまやっても5年後にやっても10年後にやっても効果に違いはあるのでしょうか。
人体への影響は20年後、30年後だというので政府の「直ちに影響ない」というのは信じられると思うのですが、ちょっと心配です。子供とか細胞分裂の盛んな人、大人でも盛んな部位は影響をうけますよね?

質問者:原発っこ
質問日時:2011-08-07 03:53:01
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
効果に違いはあります。
こう言う事は早くにしなければいけないんです。
農地に植える向日葵だってまだ実験段階だと言います。
人体への影響を最小限に食い止めるのには今から除染等の対策をしなくてはだめなんです。
だから被害が拡大して訴訟問題になってから、大騒ぎになるんです。
血液製剤や新潟・水俣のイタイイタイ病の集団訴訟がいい例です。
歴史は繰り返すと言いますが、こんな最悪の例は繰り返さなくていいです。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-07 10:17:50

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
どうやるかという課題があるが、やらなければ放射能尾有害物質が...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-13 11:45:57

この回答の満足度 ★★★★★
早くしないと土壌に染み込んでしまったり、空中や水中に散布する...詳細

回答者:ほっとすっぽっと
回答日時:2011-08-08 14:13:35

この回答の満足度 ★★★★★
はやいほうがいいでしょう。広がっていくから。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-07 17:09:58

この回答の満足度 ★★★★★
効果に違いがあります。即効すべきです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-07 13:10:33

この回答の満足度 ★★★★★
今すぐやってこそ、効果が高いと思います。量を被曝すればするほ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-07 11:14:31

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ